deckhaiken

スケートマシーン完成体

d_00000489_1_1457334934

d_00000489_2_1457334934

ライダー:今村アキラ
デッキ:Evisen AKIRA IMAMURA
トラック:INDEPENDENT 139
ウィール:
ベアリング:

総本山で働くアキラくんのセッティングを拝見しました。セッティングというか、まずはその磨き抜かれたトラックにビビった。これね、上からのアングルだと良くわからないけど、水平に見るとビビるで。前後のハンガーがどちらも綺麗につま先側、かかと側でシャフトが見える。これってかなりすごいことなんです。どんなパーツもその消耗過程においてかならずその人なりの痕跡が刻まれていきます。ランプばっかり滑る人は前足のつま先側、後ろ足のかかと側のハンガーが削れていく。これはアクセルからドロップインする時に、後ろのウィールがハングしないようにかかと側に調整しているから。50-50も同じ。ただ前足もかかと側だとまくられるリスクが増すので、前足はつま先側、後ろ足はかかと側のハンガーが削れる。ストリートでフロント50-50が好きな人は前足も後ろ足もかかと側のハンガーが削れるし、5-0好きなら後ろのトラックの方が前よりちょっと削れる度合いが深い。Kグラインドは前トラックの前面に斜めに痕跡がつくし、デッキの傷跡、ウィールのスレ具合、いろいろなポイントからその人の得意なトリックやスタイルが見えてくるのです。で、それを踏まえてこのアキラくんのトラックはマジですげえ。だって、得意なトリックはわからないし、スタイルどころか全方向全角度満遍なく削られている。これね、もう完璧に完全体のスケートマシーンだね。いつでもどこでも全力でやりたいトリックが思いつく限り滑り続けるタイプ。まいった。笑顔が爽やかでナイスガイなのはもちろんですが、このマシーンっぷりは本当に奇跡に近い。ショップを20年以上やって本当にいろいろなトラックを見せてもらってきてますが、このアキラくんのトラックが過去の作品で一番イケてるかもしれません。これ作れる人たぶん他にいない。ってくらい惚れました。evisen万才。今村アキラ万才。