deckhaiken

instantsケンティン

d_00000462_1_1432192542

d_00000462_2_1432192542

ライダー:高橋賢人
デッキ:Lesque 8.25インチ
トラック:THUNDER LIGHTS 147
ウィール:SPITFIRE
ベアリング:

こちらはinstantsの出世魚。高橋ケントのセッティングでありますよ。デッキ交換直前の乗り込んだ感じが素敵であります。デッキは今週18日に横浜でプレミアが開催される「Lesque」 の8.25インチであります。ショウタとケントはずっとこのサイズに乗ってます。そうそう。LesqueのNEWタイトルにはケントはフルパートで参戦し ております。ちょっと個人的にも観てみたい。いや観たい。日頃良く見ているケントであってもTPOでどんなライディングを見せるのかとっても気になるとこ ろです。なにやらインタースタイルのブースで整理券を配るみたいなので、どうしてもプレミア観たい方は明日からのインタースタイルがかなりマストですね。お見逃しなく。
トラックはずっとTHUNDER。もうずっとずっとTHUNDER。僕らの時代はTHUNDERは重たくで動かないウィールの代表格だったのですがここ最 近のTHUNDERはそんなイメージを完全に払拭して、クリックな動きで深く切れ込む男前なトラックに変貌しております。ライダー陣もクリス・コールや MJなどの重鎮だけでなく、若手のトップクラスもぞろぞろと所属。実は僕は一回も使ったことないのでどれだけ素晴らしいかがお伝えできませんが、 THUNDERのどこがいいかはケントに聞いてみてください。そしてウィールは安定の51mmBIGHEADですかね?CLASSICかも。ま、中身は同 じウィールではありますが、ケントはこの99Aで51mmというサイズをこよなく愛しているのです。「ワイドデッキ、LOトラック、スモールウィール」が 最先端なセッティングでありますが、ケントは自然にそういう流れに沿っている。それこそが最先端の証し。おっとまたほめ過ぎた。