deckhaiken

SSP電脳戦士

d_00000456_1_1423027118

d_00000456_2_1423027118

ライダー:ノムさん
デッキ:KAMIKAZE
トラック:INDEPENDENT 109
ウィール:STRUSH CRUISER 65mm
ベアリング:

こちらはノムさんのカミカゼであります。噂のクルーザー、もう本物見れてよかった。これは乗り終わったデッキをリシェイプしてクルーザーを作っているFESNのショップで購入できるそうです。それにしてもこのシェイプ。かなりお見事であります。そしてグッと来たのがテールガード。これがあるだけでかなりMFG魂ありますね。リシェイプして色塗っただけじゃない思い入れを感じます。塗装もすっごくキレイです。普通にプレスして作っている感じありますから。ちょっと乗せてもらったのですがキッチリをしごけます。スラロームスタンスで行くとクイクイで気持ちが良い。またスケートボードの多様性が深まった気がしました。セッティングもまたお見事。トラックはINDEPENDENTの109。これは最近のクルーザーの鉄板になってきております。これが出るまではほぼ70%くらいはACE00かACE11だったのですが、もう今はINDYの方がシェア大きい気がします。このサイズのクルーザーにセットアップできるトラックは、現状ではこのINDY109、ACE00、ACE11、そしてTRACKERのRACERくらいかな?GUNMETALっていまはどこもやってないよね?DESTRUCTの4.75とかもワイズ的にはイケるかもしれないけど、高さと動きはあんまりクルーザー向きじゃない気がします。そしてウィールはSTRUSHのクルーザー65mm。森田モデルなのね。これかなりイカツイ感じでいいすね。どこまでも行けそうなスペックであります。ベアリングはチェックできませんでしたが、この組み合わせはまさに食い倒れツアーに最高かと。でもショボイ感じのプッシュはできないね。森田みたいにフルプッシュで行きたいものです。