deckhaiken

instants本間

d_00000418_1_1391069842

d_00000418_2_1391069842

ライダー:instants本間
デッキ:BLACKRABEL HENNSLEY 8.5インチ
トラック:KREAPER 129
ウィール:OJ HOTJUICE 60mm
ベアリング:BONES SWISS

今回は前回までの流れを教訓に、こんなセッティングで参加させてもらいました。いつもは短めで7.5くらいの小さ目クルーザーに乗ってますが、今回の距離など加味してちょっと大きめのクルーザーにしてみました。門仲の巨人に頂きましたBLACKLABELのヘンズリーを合わせてみたらあら不思議。「これしかねえ」ってマイセッティングがピタッと出たのであります。デッキのサイズは8.5だっけ?そんなにないか。普通はここにINDYで言う149か159辺りをセッティングするのかもしれませんが、今回はオフッセットが深いOJのHOT JUICEを装着することを優先に、トラックはINDYでいう129サイズで抑えます。で、バックヤードを見まわして発見したのがこちらのKREPER?スぺルしらん。もうすでに生産が終了しているデッドストックトラックであります。しかもこれグローインザダークの塗装がしてあって、夜プッシュtoコンビニで出てからの帰り道ではかなりビカビカっとしているのです。ま、それはいいとして、このトラックはどちらかというと動きはVENTUREに近い感じ。なのでちょっとゆるめにキングナットを締めてクイックだけど奥まで入らない仕様にしてスペースパットは1/8でいけました。ウィールはHOT JUICEもうずっとこればっか。クルーズにはこれかなりいい感じですよ。どこまでも行ける気がする。気だけね。個人的な感覚だけど、硬度もそうだけどその設計にポイントがあって、スラロームとかでクイクイしてると深いオフセットからウィールの外周がちょっと潰れて、反対側に荷重を切り返す際にブッシュとは別にウィールの外周が押し戻してくれるような感じがする。なのでスラロームがやたら気持ちいいのよ。ま、つけてみて。わかるから。あとベアリングはBONES SUPER REDSにNINJAの新しいオイルを指しておきました。MINDキーくんも同じベアリングをチョイスしてました。そういえば道中かなりプッシュが気持ちよさそうだったな。