deckhaiken

高橋賢人

d_00000373_1_1357629519

d_00000373_2_1357629519

ライダー:高橋賢人
デッキ:LESQUE SHOTA 8.25インチ
トラック:THUNDER 147HI
ウィール:SPITFIRE CHEAPSHOT 52mm
ベアリング:

ケントのセッティングはこんな感じ。デッキはLesqueの8.25インチですよ。ずっとこのショウタモデル乗ってます。8.25。本人もこのサイズ乗ってるって。ケントとは出会った時から大き目デッキに乗ってました。ハワイではやっぱりUSシーンと同じ流れだろうから自然にぴったりくるサイズが似てくるんだろうね。そうそう。ケントは来月横浜ベイサイドで開催されるフラットバンクコンテストに参加することが決まりました。instantsからはカッツンも出場する予定。このイベントはまた詳細入ってきたらご報告しますね。なんだか激アツの夜になりそうです。デッキは8.25インチで一時THUNDERも149を使っていたことがありますが、このサイズだとケントは実によくトラックを折ってくる。ピポット辺りやハンガーがもうパッキリ折れちゃうの。なんどかそれが続いて147にサイズを変更してみたらピタッと折れなくなったのね。なので最近はずっと147。経験からくるセッティング。ウィールは最近はSPITIFREが多いね。サイズはやや小さめで51mm~52mmくらいかな。かなりUSトレンドの最先端。やっぱり今はUSトレンドは「デッキ幅広め、ウィール小さ目 」な感じです。先日来日したSUPRA面子もデッキサイズは大きめのライダーが多かった。これはまだまだ続きそうです。インスタントでもデッキサイズのボリュームゾーンがかなり変わってきましたね。10年くらい前は7.5インチが売れるデッキの90%位だったのに、今は・・・。ま、それぞれのローカルシーンなどでも変わってくるでしょうが、このトレンドはさらに加速しそうです。8.5インチとか乗ってるライダーも増えてきましたからね。ケントが参加ツアーの様子がおいおいLesqueから映像になってお披露目されると思います。楽しみね。