deckhaiken

コタツ

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:コタツ
デッキ:instant ロゴデッキ 7.625
トラック:CUSTOM 126
ウィール:AUTOBAHN 56mm
ベアリング:FIZZ BEARING

浦安に遊びに来たコタツのセッティングはこんな感じ。デッキは7.63にしてました。コタツは最近は結構大きめのデッキに乗ってましたが、一時期はすっごく細いデッキに乗ってたんですよ。7.5インチ以下のかなり細いモデルでシグニチャー出してましたから。全国のコタツファンの皆さんにはご心配をおかけしておりましたが、あの壮絶なヒザの手術から血の涙がでるようなリハビリを経て、徐々にスケートモードになっております。テール蹴れるようになったぞ。僕は泣いちゃった。ま、それはいいとしてコタツはまた次のステップへ進んでいきます。実はね、いや言っていいのかどうかわかりませんが言っちゃいますよ。コタツは東京に出てきます。ま、いつもこっちで会ってるのであんまり変わりはしませんが、拠点がこちらになることでまた動きがクイックに密になってくるでしょう。楽しみ。しかもね自宅と家が近いのよ。一緒にプラプラできそうだ。いいぞ。そんなコタツのセッティングがこちら。トラックはCUSTOMトラックでありますよ。ずっと前からヌマちゃんに「コタツカラーの案を出して」って言われてるのにまだ出してないのよ。コタツカラーもいつかお目見えするでしょう。サイズは126だね。細めのデッキにぴったりだ。コタツはね、実はCUSTOMトラックの発祥時のオリジナル面子なのね。平潤、小川元、池本拓、そしてコタツって面子だっけ?ま、詳しくはヌマちゃんまで。そしてウィールはAUTOBAHN。これももうかなり長い間使ってるね。このDUALDUROは結構ファンが多いのですが、なんでこのモデルだけファンが多いかというとコアは硬いけど接地面は97Aなんですね。今の主流から見るとかなり柔らかい。今の主流は100Aくらいね。硬いのは102Aくらい。この辺は「パンクしません」って硬さになるね。97Aだとなんだか路面の食いつきがしっとりしてる感じなのね。これは慣れちゃうとなかなか他のウィールでは味わえない感じ。AUTOBAHNは日本のシーンでは乗っている人多いからちょっとモデルをチェックしてみて。大体DUALDURO乗ってるよ。ジェッツ。