deckhaiken

吉田智

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:吉田智
デッキ:arukuna cruise
トラック:ACE02
ウィール:OJ3 FILMERS 56mm
ベアリング:

こちらはサトルちゃんプロデュースのarukuna_tvからリリースされたarukunaクルーズ。これがまた絶妙なサイズ感とコンケーブ。乗ってみれば分かります。クルーズデッキも最近は色々ありますが、乗り手の好みとこだわりを存分に発揮していただきたい。クルーズデッキってゆるいスケートっぽい感じしますが乗り手によって十分セメントマッチに対応します。そこがいいよね。そういう戦闘派はOJ3とか付けないのよ。こういうちょっとテール蹴れる感じのウィール。なんかプッシュ好きのセッティングです。ウィールの硬さって色々好みがあるでしょうが、今のクルーズには大体78A~80Aのソフトウィールを装着するケースが多い。8.0インチ幅で32インチくらいの大き目のデッキには83Aとか90Aとかのウィールもいいですね。90Aくらいになるとギリでパワスラいけるかな。ランプもいけるね。78Aとかだともう用途は基本走るだけ。80Aもそうかな。かなり柔らかいので騒音はないよ。深夜に自宅の前からコンビニにプッシュでいける騒音レベル。85Aくらからはちょっと音が出てくるね。92Aくらいからはもう普通のウィールに近いかな。最近はBとかCとかDとかの硬度表示もあって、特に100Aを越える硬さのウィールはDとかに置き換えられるケースもあります。また最近は硬さの表記がないウィールもいっぱいあります。書いてある方が少ないかもね。だから表記があるものはその硬度でその乗り心地ってことを経験として覚えておくこと。次のウィールに変えたときに前より硬いか柔らかいかでメーカーによるウレタンの硬さとかがわかってきます。僕の見た感じでは表記の無いウィールは大体99~100Aのものが多いようです。サトルはずっとTHUNDERのLOってイメージだったんですが、最近はACEの02ですね。似合う。このクルーズセットは22を装着してますが、戦闘機はLOトラックなんですね。ウィールはOJ3のフィルマーズウィールこれ56mmだっけ?硬さも83Aって絶妙な線。サトルは滑るし撮るしでいっつもプッシュしてる感じがするので、まさなarukuna_tvのプロデューサーを体現していると思います。このarukuna_tvクルーズデッキは限定生産ですのでなくなる前にゲットしておいてね。ぜったい楽しくて気持ちいい相棒になりますよ。