deckhaiken

ディックマン

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:早坂ちん
デッキ:BAMBOO ブランクデッキ 8.5インチ
トラック:TRACKER DART 149
ウィール:AUTOBAHN DUALDURO 54mm
ベアリング:

デッキはブランク乗ってましたよ。8.5インチ。かなりでっかい。本人も「ちょっと大きすぎたよね」って言ってました。でもボトムにバンブープライが使われた素敵なデッキであります。ディックマンって言ってもわかんない人多いよね。早坂くんです。僕は昔の上野のジャンランで見かけて、氷川丸のコンテストでグッと来て、もういろんなシーンでオリジナルなライディングを見せていた80年代後期の日本のスケートシーンの中心人物のひとり。言い過ぎた?いや、当時の日本のシーンの先頭グループであったのは間違いない。長い髪を束ねてジャンランでヒッピーしてるの見て鳥肌立ったことあるな。あれどこだ?エームス?池袋?いやいや引き出しが開かないわ。ジャンランのジュードーエアで壁蹴ってるのとか。Zのヒロのメゾッドヒッピーでもぞわっとしたやつ。本当に最近は記憶の扉が開きにくいのよね。完全に錆びついた。ま、いつか開いたらまたご紹介します。その当時はいろんなイベントで良く会いましたが、その後ぱったり会わずで数十年。そして再会はインスタントBBQでダムランプでちゅちゅーっとブラントスライドしてるディックマン。最初わかんなかったよ。でも乗ってるスタイルがやっぱり半端なくカッコいいね。あと驚くのはディックマンと当時の話をしてると本当になんでも覚えてるのよ。すごく細かいことまできっちりと。HIGOちゃんも昔の記憶全部きっちり覚えてるんだけど、スケートかっこいい人の共通点なのか?そういえばクマも色々覚えてるな。なんかビジュアルかっこいい。バンブーのブランクにシンプルなセッティング。トラックはTRACKERのDART。たぶんこのサイズは149。なんだかTRACKER似合うじゃん。今はメジャーなトラックといえば、INDY、THUNDER、VENTUREって感じですが、当時はTRACKER、GULLWING、INDY、って感じでしたね。ものすっごく高かった。でも最近のハイテクトラックの値段と対して変わらないか。僕も当時使ってましたよ。TRACKERにコーパー付けてさ。そうそう、あのトラックの前につけるパーツの名前なんだっけ?なんかちょっとスカートっぽいビジュアルのやつ。ラッパー?いや違うな。ま、いいか。合わせたウィールがブラックなのがいいよね。これで白だとかなり優等生になっちゃうよ。ブラックの方が何倍もディックマンっぽい。AUTOBAHNの54mmだっけ。あらら、サイズ見るの忘れちゃった。ベアリングも見忘れてますが、このデッキ、このトラック、このウィールだとすると、LUCKYかAUTOBAHNな気がしますがBONES SWISSだったら激熱いっす。あっ、JANと5050のステッカー貼ってるじゃん。INSTANTも貼って欲しかったなあ、っていうか渡さなきゃ貼ってもらえないか。しくじった。