deckhaiken

朝田コージ

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:朝田コージ
デッキ:Lesque TEAM 8.0インチ
トラック:VENTURE 5.0 LO
ウィール:HUBBA 53mm
ベアリング:LUCKY

早い時間に遊びに来てくれたコージくんのコンプリート。Lesqueを離れまた新たなステージに進んだコージくんですが、やっぱりスケートボードはライフワークであります。今日はシューズを新調して渋谷のパークに向かいました。コージくんはLesqueを始めて間もない頃に、舞浜でクマとかと滑っていたときに1人でプラッと来ていきなり縦パイロン飛んでましたからね。正直驚いた。あのフルゴッツな体系ですっごく軽いオーリーなんです。いいね。スケートボード汁全開。デッキはLesqueのチームPIANOで8インチ。もうこの8インチサイズが二番目に人気のサイズになってきました。先月USで展示会ラッシュがありましたが、来期のラインではあんまり細いデッキはもう作ってないメーカーが増えました。カタログ上、一番小さいサイズで7.75とかね。そういえば吉祥寺ストアでも浦安ストアでもINDYは139、VENTUREは5.2の在庫の変動が激しいです。気が付くともうラスト1個とか。やっぱりデッキのサイズに合わせてパーツやスタイルも色々変わっていくんですよね。また一緒に滑りたいなあ。チームフルゴッツ結成してもらいたい。トラックはずっとVENTUREの5.0LOを使ってるんだって。僕は16年ショップをやってきてLOトラック好きなライダーが多い世代は90年代中盤~後半にスケートを始めた人が多いのに気が付きました。いわゆるニュースクール世代ね。80年代後半から90年代前半に始めた人は結構HIのトラックが多い。やっぱりファーストインプレッションはかなり後まで引きずるのかね。ま、ただの思い込みかも知れませんが。ウィールはHUBBAの53mm。ベアリングはLUCKY。8インチのデッキにVENTURE5.0はちょっと幅が細めかもしれないけど、ごつめのウィールを装着すればまったく問題なさそうね。っていうかサイジングってあくまで目安だからね。「8.0インチには139じゃないとダメ」なんてことはまったくありません。ぶっちゃけ自分がよければなにを装着してもいいんです。それがスケートボードの魅力のひとつだしね。ただなにもわからない初めてのスケートボードの場合はいろいろな可能性を考えてできるだけわかりやすくアドバイスさせていただきます。あと個人的には子育てとか離乳食とかも色々アドバイスできるかと。関係ないですね。