deckhaiken

ご来店のお客さま

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:ご来店のお客さま
デッキ:BP TRADING CRUISER
トラック:GUNMETAL 106
ウィール:OJ3 60mm
ベアリング:BONES SUPERREDS

ショップにご来店のお客さまが組み上げたこちらのクルーズ。なんだかかなり素敵です。もう見た目からもサイズからもスペックからもかなり大人な確信犯的クルーズコンプ。街でこれ持ってる人いたらちょっと追いかけるかもな。クルーズコンプリートはインスタントではずっと人気があります。スケートボードをしたこと無い人でも乗ってみるのにハードル低く、トリックというよりはただ「乗りこなす」楽しみを追求する感じ。僕の師匠のナオキ的にはやはり「街」というフィールドが重要とのことで、この蒸し暑いコンクリートジャングルを移動するにはものすごく便利で楽しく奥が深い乗り物だと思います。スケートボードという観点からだけでなく、クルーズというひとつのジャンルとしてもいいくらい。先日のSITAMATI食い倒れツアーで確信したのですが、これはもう一家に一台ですよ。近所プラッと行くには最強。プラッとじゃなくてもね、先日のツアーでは軌跡を調べたら18kmありましたらから。結構18kmプッシュってイメージ的にはいじめか拷問。でもさ、クルーズデッキなら全然いけちゃうし楽しいのよね。ま、僕にはありがたいことにRAD龍先輩をはじめ楽しい仲間達が居てくれますのでああやって遊べますが、ひとりでも近所はプラッとクルーズで出動してます。おっと。また脱線。ちっともデッキに触れてない。こちらのデッキいいね。BP×YURI SHIBUYAのクルーズデッキ。さすがっす。BPのデッキってあの素敵な工場で作ってるのよね。全てのデッキのクォリティーがいいっす。やっぱさすが。そしてね、足回りはぶっちゃけご相談して頂き、僕も今ある知恵と経験を使って選ばせていただきました。お客さまはすっかり大人の方ですから、よりスムースな動きができること、見た目に奇抜でないこと、セッティングのバランスがいいこと、などを加味してこのパーツをチョイスしましたよ。どうですか?ウィールは絶好調のOJ3です。JANダイちゃんのテクニクルーズ仕様というよりは街流しスタイルのクルーズに最高。カラーはもうホワイトしか眼中なかったな。トラックはあんまりメジャーでないけどガンメタルトラックのスラローム用をチョイスしました。ブッシュもBONESにしたかったけどまずはじっくり味見してもらってからでもいいかと思い、そのまま装着しております。ベアリングはBONESのSUPER REDSですよ。これ鉄板。個人的にはSUPER REDSのセラミックが超気に入ってますが、SUPER REDSのコストパフォーマンスが素敵。いやいや、これいいっしょ。街で見ても海で見ても近所で見ても清楚な感じ。でも今の季節はプッシュ移動は汗だくだけどさ。楽しんでもらえてるといいな。