deckhaiken

TWSJ 8月売りにて

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:TWSJ 8月売りにて
デッキ:TRAFFIC 8.0インチ
トラック:INDEPENDENT 139std FOGED HOLLOW
ウィール:MOMNETUM 53mm
ベアリング:RUSH BEARING CERAMIC

デートのお相手のデッキを拝見してきました。でもデッキが出たら誰だかわかっちゃうかね?仲間達はいっぱつでわかるよね。ま、いいか。トランスワールドスケートボーディングJAPANでは「LIVE THE SKATEBOARD LIFE」って連載を持たせてもらっております。ここではスケートボードと密接につながりながら人生を共に歩んでいる人たちにスポットを当てて、それぞれのスケートライフを聞かせてもらいながらこれからの人たちに伝えたいことを詰め込んでます。誰でも人生の岐路っていっぱいあると思いますが、大人になることってあきらめるばかりじゃないんですよね。あきらめない生き方もいっぱいあるんです。ま、そこからは今までの連載も見てもらってそれぞれのスケートライフを読み解いてみてください。おっと、拝見と全く関係ないわ。失礼しました。デッキはこちらTRAFFICの8インチであります。このサイズはもう太く見えないね。8インチ普通。ショップのトラックもVENTUREは常に5.2、THUNDERは147、INDYも139をストックしてます。ウィールのサイズはそれほど変化ないけど、やはり52mmを中心にした51mm、53mmで全体の80%くらいになるのでは?ライダーのユウトはバートが中心で56mmを使ってるし、50mmってヤツもいるけど、地域差やショップのカラーの違いがあってもインスタントではデッキのサイズが太くなってもウィールの変化はありません。そしてトラックはINDYのFORGED HOLLOW 139STDでありますよ。これいいよね。INDEPENDENTの歴史の中でかなり画期的な改革が成されたと思います。これが後のKOSTONにつながる訳ですからね。それにしても8インチのデッキと139ってかなりサイズ的に素敵な組み合わせですね。7.75インチくらいから139つけてもそんなに違和感ないですが、やっぱり太目のウィールつけると多少オーバーな気もする。7.75×139なら細めのウィールがいいよね。8インチ×139のはまりっぷりはもうなんか筋が通ってる気がするもんね。そしてウィールがMOMENTUMのトエチモデル。ベアリングはRUSHのセラミックが装着されておりました。なんだか最先端のセッティングでありました。うわー。ここまで書いてどうしても持ち主書きたくなってきた。でもガマンする。ま、内緒にする意味もないんだけどね。なんとなくお楽しみってことで。