deckhaiken

早川大輔

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:早川大輔
デッキ:オリジナルリシェイプ
トラック:INDEPENDENT 139std FOGED HOLLOW
ウィール:SPITFIRE 85A 55mm
ベアリング:BONES

こちらがJANダイちゃんのクルーズセット。ダイちゃんは「トリックルーズ」って呼んでました。うん。新しい。よく見てね。これはリシェイプデッキなんですよ。かなりグッとくるシェイプ。速攻でオーダーさせてもらいました。さすがだ。でもね、ダイちゃんはクルーズデッキが大嫌いだったんだって。「そんな柔らかいウィールに乗るのオカマだ!」って。ニヤってしちゃったわ。なんだかそう言ってるダイちゃんが想像できる。でもね、実際に自分でセッティングを出してみて、スケート始めたての人とかと一緒に滑ってみたらやっぱり独特の楽しさを見つけちゃったみたい。でもやっぱりテールも蹴りたい。色々やりたい。ってことで「トリックもできるクルーズ」って意味で「トリックルーズ」という新ジャンルが生まれた訳ですね。うん、納得。ダイちゃんはプッシュが超速いからあのスピードからテールが蹴れるクルーズセッティングは楽しいだろうなあ。やっぱりスケート上手いの超うらやましいっす。ダイちゃんの熱さっぷりは前々号のTWSJをチェックしてね。そうそう。JANでは色々な意味のあるシェイプを用意してあるみたいよ。今度僕もチェックしてみたい。いや、すぐにでも行きたい。トラックはINDY139FOGERDHOLLOW。実は僕もおそろい。これやっぱり軽い感じするもんね。ダイちゃんは初めて会ったときからずっとINDYだった気がする。それくらいはまってるな。ウィールはSPITFIRE。85Aって言ってたかな。サイズ的には55mmくらい?やっぱりトリックルーズだから78Aよりも82とか85とかの方がっぽいのかな。ベアリングはNINJAっす。実際に乗ってみるとかなり攻められそうだ。やっぱりホイールベースは14インチだからこれから別の普通のデッキに乗ってもあんまり違和感ないだろうし、62mmとか大き目のウィールを装着すればさすがに変わってきますが、56mmくらいのウィールならばあんまり変わらずな乗り心地で楽しめます。そう考えるとこの早川大輔推奨「トリックルーズ」はかなり新しい。最近はトリックはトリック、クルーズはクルーズってことでそれぞれを追いかけていく感じだったけど、これなら1本で色々楽しめるでしょう。お見事。僕も近々買いに行きます。トリックルーズ。