deckhaiken

高橋賢人

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:高橋賢人
デッキ:LESQUE 8.25×32インチ
トラック:THUNDER 149HI
ウィール:instant WHEEL 52mm
ベアリング:

そしてデッキを組み替えた。基本セッティングは前回同様。デッキはレスケの8.25インチ。このサイズは先日の吉祥寺スケートゲームで優勝した山崎ショウタと二人で乗ってる。やっぱりあのくらいの背丈があると似合うよね。このサイズ。二人ともこのサイズでプルプル回しちゃうんだから、太いとまわりにくいとか言ってると怒られそうだな。いや、あの二人は怒るキャラじゃないね。ま、それはいいとして、最近ではショップでご購入いただくデッキのサイズがすっかり8インチが普通になってきちゃってます。人気のセールデッキに8インチが多いのもありますが、このサイズが着実に市民権を得て普通の顔をしています。もうちょっと前、3年くらい前まではみんな7.5~7.63インチくらいで、雑誌でみたMALTOやPUDWILLなど若手のセッティングのデッキの太さに驚いたものです。8.25インチだとトラックとかセッティング全体にサイズアップが必要になってくるので男子中肉中背で最初のコンプリートでは守備範囲の広い7.75インチくらいがいいかもね。やはり特徴的なのはデッキサイズに合わせたトラックサイズはTHUNDERの149。やはりこれくらいのサイズでないとデッキサイズに負けちゃうね。そして今回のウィールはinstantの52mmです。今回はちょっと硬く作ったのを察知しており「これパンクしなくっていいっすね」って言ってました。今回から102Aで作ってみたのですが、かなりいい結果が出てきたと思ってます。ノーマルコンプリートセットも、フルオーダコンプリートセットも、デフォルトはこのウィールが装着されるのであります。コンプリートセットは初めてスケートボードをご購入される方も多いので、しっかりしたパーツできっちりと練習していただいたい。