deckhaiken

instants 高橋賢人

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:instants 高橋賢人
デッキ:Lesque 8.25×32インチ
トラック:THUNDER 149
ウィール:AUTOBAHN 52mm
ベアリング:

そしてケントもやってきた。新しいデッキが入荷して相当うれしそうだったからね。Lesqueの最新シリーズはなんかグラフィックいい感じ。熱くない。尖ってない。ディスがない。パロッてない。メローで暖かく結束固い感じがLesqueっぽいじゃないっすか。サイズも色々。ケントはね、デッキのサイズが8.25インチ。レスケではショウタくんも同じサイズに乗ってるみたい。このサイズでブルブル回しちゃうのはやっぱり素敵。何度も現場で一緒でしたが、ケントの突っ込みいいですよ。けっこう大きなステアもサラッと突っ込みます。ま、あのレスケの面子を考えるとそういうのもゲラゲラ笑って楽しそうにスケートしてそう。先日BLOGに貼ったLesque動画もいい雰囲気です。スケートボードは楽しいぞっていうことは直球で伝わりますからね。今後もケントにはバッチリ滑ってもらいますのでぜひご注目くだされ。あっ、またベアリング聞くの忘れちゃったよ。ま、いいか。トラックはTHUNDERの149を使ってます。’49ersです。やっぱりデッキのサイズが8.25だとこれくらいのサイズはほしいよね。合わせるウィールは52mmが多いので、なんだかウィールが小さく見えますが・・・。ってこの前付け替えたウィールがもうこんなに小さくなってるぞ。やっぱりケントは変態だなあ。スケートしてる。滑り倒してる。デッキもトラックもウィールも消耗っぷりがハンパない。気がつけばトラックももうこんなにKでメタメタになってるし。さすがだ。僕なんてもうしばらくデッキを乗り終えたことがない。使い終わる前に新しいデッキをゲットしちゃう状況。こんなんじゃダメだ。もっと滑るぞ。と心に誓わせてくれるケントのセッティングでありました。