deckhaiken

池田幸太

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:池田幸太
デッキ:CLICHE 8×32インチ
トラック:THUNDER TITAN LIGHT 147
ウィール:CLOCKウィール 52mm
ベアリング:MODUSベアリング

池田幸太って知ってますか?今の日本のスケートシーンでこの名前を知らないとちょっとヤバイかも。僕は小学生か中学生なりたてくらいの頃に出会ってますが、その頃から完璧なフリップを持ち技にオリジナルなスタイルを持ち合わせておりました。知らない人はこんなのやこんなのやこんなのや、その他掘ればどっさりと出てきます。すげえヤツです。で、デッキはね、インターナショナルでサポートされているclicheの8インチ。カキカキのカーボンライトっす。いいねcliche。すでにちょっとサラッとした風が吹く。個人的には好きなのはブランドサイドのトリック。見えない方向に回るトリックね。実に自信ありげなデッカイの出してきます。幸太は完全に今の最先端を行くライダーであります。それを考えるとやっぱりデッキのサイズは8インチあたりが標準なのかね?だとするとトラックも5.2-147-139って感じ?よしいいぞ。乗るデッキに困らない。トラックはこちらTHUNDERの147HL。デッキのサイズ合わせるとここだね。トラックの選び方はコラムにも書いてあるので必要な方はチェックしてみてください。ウィールはCLOCKウィール。52mmです。コウタは細身のウィールが好きらしい。太くて小さいのも似合いそうだけど、ガッツリとグリップするウィールよりも細身でシュッとしてるウィールの方がコントロールしやすいんだってさ。いいね。やっぱりこのサイズが今のウィールの人気サイズの真ん中だね。ウィールの人気サイズは51mm~53mmだな。ここに全体の80%以上入ると思う。豪ちゃんも52mmだったしね。そしてベアリングはMODUSベアリング。これいいらしいぜ。この日の次の日?OLLIEのイベントでハイオーリー優勝してましたよ。さすがだね。押さえるところをきっちりと。今度はぜひ僕もお手合わせ願いたいっす。