deckhaiken

上田豪

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:上田豪
デッキ:PREMIUM 8.25×32インチ
トラック:CUSTOMトラック GO UEDA 139
ウィール:TYPE-S WHEEL 52mm
ベアリング:二番煎じ

今回のお相手はこちらの方。なにげに良く会うけどセッティングに関しての話はあんまりしたこと無かったわ。だから今回色々話せて良かったまた勉強になった。今回の相手はそう、上田豪塾長ですよ。もう塾長でも組長でも兄貴でもおじきでもいいけど、豪ちゃんの面倒見の良さハンパないね。この日は豪の自宅まで待ち合わせで向かったんだけど、GW初日ってこともあって高速道路は軒並み50kmオーバーの大渋滞。僕の自宅から豪の家まで、首都高速の端と端で高井戸→三郷のロングドライブでありました。実はちょっと諦めてたよ。渋滞の予想がハンパ無くて、11時に待ち合わせしたけど何時に出れば間に合うのかも予想できなかった。朝起きたら色々なハプニングがあって予定より45分くらい押しちゃって急いで出て乗った高速で驚いた。だって高井戸から三郷までこのルートだけ渋滞がないのよ。いやいや、さすが豪ちゃんね。もう自宅までレッドカーペットの上を走っている感じで問題なく到着。おっと、また完全に脱線してる。肝心のセッティングに関しては、やはり豪ちゃんは大人な感じね。デッキはPREMIUMの8.25インチ×32インチ。来たこのサイズ。最近8インチじゃ飽き足らないヤツ増えてきました。こちらのデッキはPREMIUMのOEMをする際に、モウルドのサンプルに使っているデッキだそうで、ってそんなの乗っちゃっていいのかよ。ま、いいか。そして組み込んだトラックがCUSTOMトラックの139であります。自身のシグニチャーも出てる位なので相当使い込んだ乗りやすそうなトラックです。ちょっと踏んだ感じでは特に硬くなく、特に柔らかくなく、王道を行く感じの柔らかさ。そしてこのトラックを良く見てね。豪ちゃんはやっぱりRキングだわ。まだそれほど育ってないけどトラックの傷が全部ランプの削れ方。でも引き出しいっぱいあるからね。HIGOちゃんと同じく「あれやって」って言えばなんでもすぐに出来ちゃうスキル持ってます。そしてウィールはTYPE-Sウィール。これ聞いたことないでしょ?さっきのOEMとかモウルドとかTYPE-Sウィールとか、聞いたことない単語はググッてね。試験に出ます。このウィールは豪ちゃんの13mindでこれから扱うNEWブランドらしい。詳細は13mindの更新を震えて待て。おっと。まだ終わっちゃいけない。ベアリングは二番煎じ。もうずっと使ってるって。