deckhaiken

通販のお客さま

d_00000254_1_1297160507

d_00000254_2_1297160507

ライダー:通販のお客さま
デッキ:KROOKED ZIPZINGER
トラック:INDEPENDENT 129STD
ウィール:KROOKED ZIPZINGER 62mm
ベアリング:INDEPENDENT abec7

そして通販でご注文頂きましたクルーザーがあまりにも見事で写真を撮らせてもらいました。これいいでしょ。ZIPZINGERの1stカラー。実はこのモデルの最初にリリースされた1stシェイプだけは同じZIPZINGERでもサイズが違うのよ。普通のが7.5インチなのに対してこれは7.75インチ。ちょっとタプっとしてる。NANOじゃないよ。ZIPZINGERの中でサイズ違いがあるのよ。クルーザーって乗り心地的にはトリックとかしない場合はそんなにシェイプとかサイズとかシビアじゃないケースが多いよね。どちらかというと合わせるパーツのバランスに合う感じで組みたくなる。このZIPZINGERってモデルのリリースによって急速に世界中に広がったクルーズスタイル。このノーズがある細身のデッキを使うクルーズスタイルは歴史の長いスケートボードの中でもなんか古くて新しい感じがします。このデッキが見事だと感じたのはこのトラックとウィールのバランスね。トラックはINDEPENDENTの129STD。そうそう。最近のINDYはかなりピカピカだと思いませんか?メーカーに「なんか変わったの?」って聞いたけど特にバージョンが変わった訳じゃないっぽい。でもなんかピカピカになった気がします。合わせたウィールはZIPZINGER。やっぱりこの組み合わせいいね。オレンジ×オレンジも素敵。サイズが62mmで思い切りプッシュでグイグイ行ける組み合わせ。スペースパッドも1/4入れて安全対策ね。そしてベアリングにINDYが入ってるのがツボでした。この方、わかってらっしゃる。BONESもいいけどここでINDYなのがなんかグッと来ましたよ。筋が通ってる。って僕しかわからんね。でもなんかずっと眺めていつづけられるセッティングであります。お見事!