deckhaiken

荒木大雪

d_00000253_1_1297160409

d_00000253_2_1297160409

ライダー:荒木大雪
デッキ:T19 HG 7.625
トラック:ACE×T19 22
ウィール:T19 HQ 53.5mm
ベアリング:NINJA KIKS

デッキはもちろんT19。これはHQの7.625インチ。T19はかたくなにWatsonプレスのデッキです。プライスポイントは違う工場です。スケートショップで働いていると実に色々な種類のデッキを見ます。毎日新しいデッキをみてますので工場ごとの製法の違いや特徴などを覚えていく。デッキを見て触れば大体どこの工場だかわかるようになってきます。その中でもWatsonはかなり特徴のあるデッキ。デッキのレールを触ると角が立っていてデッキテープが貼りやすい。乗るとその角のソールの引っかかりでスタンスの位置がわかったり、乗りなれている人はさらに色々と知っていると思います。ディストリビューションとメーカーとブランドと工場の関係って色々わかってくると実に様々なドラマがあってかなり面白いストーリー満載。なんで東海岸のブランドが東海岸の工場で作ってるのか、ライダーのインプレッションで長年使っていた工場を変えた話とか、あとは長くなるから書かないけどね。RIDE WIZ PRIDE。そんなT19のデッキに合わせるのはもちろんT19×ACEの22。ストライク。ウィールもT19のHQ53.5mmを装着してます。ベアリングを見てたら赤いシーリングだったので、「BONES REDS?」って聞いたら大間違い。これはKIKSチューンのNINJAだった。さすがだ。なんか一手間入ってる。トータル的なバランスとして、デッキの擦れポイントやトラックの削れ具合など合わせてこのデッキを見ると「プッシュ移動が多くて速くてテックなスタイル」な印象。さすがだ。また突然お会いしたいっす。