deckhaiken

高橋賢人

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:高橋賢人
デッキ:Lesque Girl 8.0インチ
トラック:THUNDER 149 HI
ウィール:SATORI 52mm
ベアリング:

ケントがね、Lesqueに入団しました。あ、前に書いたっけ?団長のつかっちゃんなんてハワイ時代のケントからチェックしてた模様でもううれしい限りです。おめでとう。っておめでたいかどうかはこれから自分達で切り開いて行くことだからね。楽しく滑り続けて欲しいです。そんなケントのデッキがこちら。合宿免許ですっかりなまった足腰でスケートハードしたら筋肉痛になっちゃって、徐々にリハビリしてもらいましょ。デッキはLesqueの8インチ。ってもうグラフィック全然みえないじゃん。ケントもクマばりにデッキの消耗が激しいっす。やっぱり上手い人の消耗っぷりスゴイよ。クマなんて本気で三回滑ったらもうデッキがロボロボね。ケントもそう。ケントは一人でもバリスケしちゃうタイプなのでデッキもウィールもかなりやられます。ステア好きだからなおさらね。今は8.25インチの到着を待ってるとのことで、8インチのデッキから149のTHUNDERがちょっとはみ出ちゃってるのが素敵。8.25インチを越えたらトラックはTHUNDERもINDEPENDETも149。このサイズはストリートで使われることは日本のシーンでは15年ぶりくらい?いやもっとかね?80’sのデッキ幅10インチくらいの時代から9インチくらいになって、7インチ代に入ってからはかなり時間が経ってるね。ここ10年くらいは149乗ってるのはバートライダーしかいなかったのに、すっかりストリートにもこのサイズが進出してきましたよ。8インチまではTHUNDER147、INDY139でいけますよ。ウィールがまた小さいのね。もともと52mmだったらしいけど、今は完全に48mmくらいかな。デッキが大きいから余計に小さく見えるよね。ベアリングはDOSTECHをはめ込んでいざ出陣のハードヒッターであります。ケントに関してはまたお話したいこともあるので別にまたご報告します。