deckhaiken

とらじの彼

d_00000245_1_1297159302

d_00000245_2_1297159302

ライダー:とらじの彼
デッキ:FTC CRUISER
トラック:ACE×FTC 22
ウィール:SPITFIRE×FTC 56mm
ベアリング:BONES SWISS

自宅からプッシュでいつもご来店いただくとらじの彼が鴨川から帰ってきました。今回はクルーズウィールが40mmくらいになったので新調するのに合わせてベアリングも新調しました。デッキはこちら。FTCのクルーズデッキ。これカラーが何種類かあるんだよね。これはブラック&ゴールド、ブラック&オレンジってのもあった気がする。サイズは同じ。そしてトラックはACE×FTCの22。いいね。やっぱりカラーコーデネイトされてるわ。そして合わせる新調ウィールがSPITFIREの80D。こちらもなんとSPITFIRE×FTC。やるじゃんね。FTCコンプリート。しかも頭からつま先までって感じの野暮ったさがないね。ブラック基調でシックな感じだし。これはシブ線じゃないっすか。好きです。こういう正統派クルーズデッキってリリースされているのが7.25~7.75幅くらいで、長さが27~30インチくらい。そこに合わせるフォーマットとして僕の中では大きく二種類あって、トラックとウィールの組み合わせで同じデッキでもピタッとくる感じが二種類。まずはACEで言う22、INDYの129くらいのサイズにSPITFIREやSTRUSHとか普通のウィールの形状で柔らかいクルーズウィールを合わせるタイプ。これはZIPZINGERが流行ったときに90%くらいの人が合わせてたサイズバランス。そしてもう1つがACEで言う11にOJ3やTUNNELウィールみたいな70’sテイストのオフセットが深いウィールを合わせるタイプ。個人的には最近はずっとこちらに傾倒していてターンで踏み込んだ時にウィールが押し返してくれるような感触が気に入ってます。どちらもビジュアル的にもピタッとくるので、いまどちらかのタイプの人はぜひ違うタイプのセッティングも試してみてもらいたい。ちょっと違う乗り心地が楽しさ倍増かと思ってます。セッティングの旅は実に深いので逆に皆さんのおすすめがありましたらぜひ教えて下さい。ヨロシクお願いします。