deckhaiken

赤熊寛敬

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:赤熊寛敬
デッキ:TOYMACHINE FIST 7.75インチ
トラック:FURY EVO 775
ウィール:Dostech BASIC 52mm
ベアリング:Dostech R-OIL

クマちゃんの最近セッティングを拝見です。デッキはやはり最近の定番となったTOYMACHINEのFIST。サイズは7.75で最近は固定してる感じです。クマはWATSONのデッキが大好きなんですね。ま、なんでも乗れるとは思いますが、WATSONプレスに乗り続けてます。デッキのサイズはアップしても動きは全く変わらずキレキレです。カーブとかかなり安定した感じが出てるのはデッキのサイズも少し関係しているのかも知れませんね。先週末は店頭にてインスタント記録で最高レベルにコンプリートセットのご購入が多かった。スケートをこれから始めるという人が多いなか、最初のトイボードが壊れて2本目のコンプリートの方も多かった。これからは涼しくなってきてハードなスポーツのシーズンですよ。スケートボードはやっぱりプロショップでご購入頂くのがいいと思います。ビスの1つも考えて仕入れてるし、それぞれのショップカラーがあってローカルスポット情報や日々のメンテナンスを考えるとやっぱりプロショップ。アクセルナットも置いてないとこはダメ、なんてね。で、トラックは愛用のFURY EVO2。もう随分と愛用してます。クマはブッシュをBONES BUSHのMIDに交換して使うことが多いです。それにはもちろん深い理由が。そしてウィールとベアリングは自身がプロデュースするDOSTECHですよ。BASICシリーズの52mmにベアリングはR-OILだと思います。クマのライディングはひたすら正確であることが表現されることが多いけど、本人はただただ楽しんでスケートしてますよ。SITAMATIクルーと定期的に滑りながら撮り溜める。さすがだ。この日はコンテストジャッジでありましたが、テリテリの日差しの中、休憩時間にはつい滑ってるクマ&カメでありました。