deckhaiken

真壁凪

d_00000196_1_1283752275

d_00000196_2_1283752275

ライダー:真壁凪
デッキ:BLUEPRINT 7.75インチ
トラック:INDEPENDENT FORGED 129std
ウィール:BONES 100s 52mm
ベアリング:BONES SUPER REDS

ナギはね、すっごくセッティングに気を使ってると思うよ。もう素材からサイズからバランスからすべてにおいて自分の定規を持ってると思う。今回も話しに出たのはデッキのサイズ。ナギはBLUEPRINTの7.75に乗ってますが、同じ幅で長さがいくつかモデルによって違うらしく、ナギは7.75×31.5をチョイス。これ実はあんまりないバランスなの。カタログ値以外のを検品で掘り出した模様。僕もいままで乗ったデッキで1番好きなサイズが8.0×31.25。これも探すと全然ないバランスなのよ。幅に対する長さのバランスで通常デッキの幅が広くなるとデッキの長さも長くなる。でもね、ちょっと太めで短いデッキが調子いいのよ。その後いまだに8.0×31.25のデッキは見つけてないですが、いつか自分で作っちゃう。でも最小ロット作っても一生かかっても乗り潰せないからなあ。ちょっと考えよう。ってすっかり自分の話になってしまいました。スイマセン。ナギのスケートスタイルって一言でいうとしなやかな感じね。そういうのもセッティングから来る部分も少なからずあると思うよ。そしてトラックはINDEPEDENTのFORGED129STD。コレ納得。INDYはFORGEDがいいと思うよ。なんかハンガーも硬い感じがするからね。ベースプレートを削り出しちゃうくらいだからこだわりと愛情がいっぱいのはず。そうそう。新しいNHSのカタログで発見したぜ。INDYからもHOLLOW出るよ。キングピンにシャフトも穴開いてるヤツね。もう早く欲しいすぐ欲しい。ちょっと乗って試したい。ウィールはBONESの100です。先日のエントリーでもご紹介したウィール。テストライダーはナギ自身です。これいいらしいよ。一度試してみたいね。ベアリングはBONESのSUPER REDS。うん。納得。僕も今は同じの使ってますがベストofコストバリューなベアリングだと思います。シールドが黒なのも素敵。今度はセラミックREDS使ってみます。なんだか新しいパーツに変えるのはドキドキする。おっと。また俺の話になってたぜ。もうすぐの9月1日と2日にはインタースタイルって展示会があります。ナギはHASCOのブースに居ますので、さらに詳しいウンチクはブースでナギに聞いてください。そういう深いところでセッティングの旅をしてるスケートボーダーであります。