deckhaiken

SHAMAくん@RUA

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:SHAMAくん
デッキ:乗り潰しデッキのリシェイプ
トラック:INVADER TRUCK
ウィール:BONES SOFT CORE 54mm
ベアリング:

RUAを主催するSHAMAくんのクルーザーです。もうビジュアルからして凄いよね。僕もこういう穴の開いたクルーザーを作りたくってググッとしてたんですが、SHAMAくんは取っ手としてすでに完成させてました。僕は近所の西友に買い物行った時にデッキ持って買い物するの不便だから、開けた穴にU字ロックとかカギ付けてスーパーの駐輪場にロックしたかったのよ。でもこの取っ手案も素敵だよね。かなり新しい扉開いた感じ。少し前にクルーザーを自分でシェイプするのがDOPEマニアの間で流行りましたが、これはそういうのとは全く別のベクトルな感じがする。SHAMAくんに聞いたら知り合いのところでジグゾーとかサンダーとか揃ってて作業することができるみたい。そういうのいいなあ。やっぱりジグゾーの台とかはなかなか個人宅にはないからね。あと個人的にはU字ロックが入るくらいの太いドリルがあれば完璧だ。普通のクルーザーの狙った場所に穴あけたい。しかもデッキはリサイクルなのよ。乗り終わったロボロボのデッキにサンダーかけてグラフィックを落としてからリシェイプして形を決める。エッヂを落として仕上げにクリアを拭く。なんだか楽しそうだ。これ増えつつあるキッズスケートボーダーは夏休みの宿題にしたほうがいい。父ちゃんも一緒になって自分のクルーザーを作る。すごいな。こういう社会になるとは夢にも思ってなかった。ってまだなってないけどね。すっかり脱線してしまいましたがトラックはINVADERです。スペルあってる?インベーダートラック。最近あんまり聞かなくなりました。やっぱり横幅のサイズがマッチするものをチョイスした結果かと思います。デッキの横幅もかなり乗り心地と安心感に影響するので、自分でシェイプする場合は切る前にイメージしておきたいところです。現在はアンカットデッキと言って、コンケーブだけ付けられたカットする前のデッキも売ってます。ちなみに5.250円のマドリッド製。これを切るのもありだよね。ブランクより安いし。気になる方はご相談下さい。おっとまた逸れた。ウィールはBONESのSOFTコア。このウィールは言わずと知れたソフトウィールのパイオニア的ウィールです。最近ではGIRLからもソフトウィールが出てますからね。こちらでチェックしてみてください。ベアリングはなんだっけ?また聞いたのに忘れてしまった。痴呆症か?