deckhaiken

KENTO

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:KENTO
デッキ:IN4MATION FUJIMOTO 8インチ
トラック:THUNDER 147HI
ウィール:instant wheel 52m
ベアリング:

ケントの「元祖 デッキ拝見!」。前回間違ってました。THUNDERはHIでしたよ。デッキがでかくてLOに見えた。ハワイのIN4MATIONのFLOWでハワイでバリスケのケントはこっちに帰ってきてもバリスケです。かなり上手いよ。そしてワイハが長いからか、USシーンにすごく詳しい。アップカマー達やスポンサーとかパーリーとか、もうUSスケーターライフを良く知ってる。話が楽しいからずっと遊んじゃうよね。実は昼間店来てウィールを交換して舞浜行って、帰りにまたショップに来る。スケート好きだな。「日本に戻ってきたのはまたハワイ行くためにお金貯めようかと思って」って言ってたよ。いいね。僕も連れてって。デッキはIN4MATIONのスペンサー・フジモト。今はここからデッキ出してるんだね。サイズはガッチリ8インチ。スペック乗って見てみたら、ホイールベースが短いの。最近の傾向なんですが、ちょっと前まではホイールベースもデッキの幅によって広くなっていたのが、今はデッキの幅が広くなってもそれほどホイールベースが広くない。デッキの長さは少し変わるかな。でも、8インチだと大体32インチの長さになっていたのが、今は8インチで31.5とか多いからね。31.75くらいあってもホイールベースが短いの。これが今のトレンドっぽい。トラックはTHUNDER147HI。ウィールはinstantオリジナルの52mm。やっぱりセッティングもUSトレンドど真ん中な感じだ。さすが。