deckhaiken

お客さま

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:お客さま
デッキ:FRONTLINE CRUZ
トラック:ACE00
ウィール:KROOKED KUTTERS 58mm
ベアリング:NINJA ABEC3

そして我慢できなくての「元祖 デッキ拝見!」。今回はショップでご購入頂きましたクルーズデッキであります。まずビジュアル的にググッと来るでしょ?これググッと来るのは昭和30年代後半から40年代前半生まれだな。ZIPZINGERから急速に世界に広まったUNIqueナオキが命名した「クルーズスタイル」はとどまることを知らず、今だ広がりつつ深みを増してきております。このデッキは先日カーディエルと来日していたマット・ロドリゲスのシェイプによるもの。これ、シェイプがかなり完璧。完全にストライクです。ZIPZINGERがスタンダードな形になってますが、僕的にはこちらのシェイプの方が好き。しかも凄い所があるのよ。プライが薄いの。ちょっとビビッたよ。これフレックス使えるようにわざと薄くしてるよ。すごいな。実際に組んでみてもこのデッキの完成度にほれ込むばかり。はい。僕も買います。確実に。あっ、まだあるのかな。ちょっとドキドキしてきた。なんだかカラーリングいいよね。ブルー×イエローが。ウィールは先日ご紹介したばかりのKROOKEDのNEWウィール。クルーズウィールの主流は78A~80Aの硬度になりますが、こちらのウィールは85A。あんまりブヨブヨしません。でも走破性高し。カラーリングでお選びになってましたが結果的に良いチョイスっす。大きさも少し前は53~55mmってセッティングが人気ありましたが、最近は56~62mmって感じでクルーズウィールはやや大きめになってきてます。最初はビジュアル的には普通のセットだけど乗ってみたらクルーズウィールってビジュアルが人気でしたが、ここ最近は個人的に「ネオ70’s」と呼んでるデッキのシェイプが人気です。ZIPZINGERやこのデッキみたいな小さめで葉っぱ型なのにノーズがあるデッキ。70’sっぽくセッティングしていくと、ウィールは大きめになるしトラックは小さくなる。なのでトラックはこのACEの00やTRACKER RACEあたりかな。あっ、ACE00はこれで完売になりました。しばらく在庫無し。11はあるぜ。ウィールはもうちょっと幅のあるOJ3とかでも雰囲気出るよね。そうそう、OJ3はカラーが色々出てるから今すごく良いっすよ。あとTUNNELとか付いてるともう降参ですな。たとえいくつの人でも「先輩」って呼ばせてもらいます。今回ベアリングはNINJA3を装着してます。予算があればBONES SWISSだな。この内容だったらそれくらい奮発してもいいよね。そして「ボルトはどのカラー選んでもいいですよ」って言ったのに「全部シルバーで」ってことになりました。さすがだ。表面にはクリアのグリップを貼りました。なんだかデッキテープを貼らずに滑っていた時代のビジュアルでカッチョいい。個人的には「THE BEST OF CRUZ 2009」ですね。おっともうそういう時期だな。大往生も発表したいね。