deckhaiken

菊池さん

d_00000093_1_1249552039

d_00000093_2_1249552039

ライダー:菊池さん
デッキ:WOODENTOY
トラック:INDEPENDENT stg8 149
ウィール:SPITFIRE 59mm
ベアリング:BONES SWISS

今回はご来店の菊池さん。慶太の昔ローカルで、ケイタランプですでにシンクロしている年長組。ちょっと前に、突然USのパークを見に行きたくなって仕事やめて行っちゃった時にはちょっとビビッた。あまりに行動力のある大人なんで。帰った後もパークの特長とかファイリングしてて、色々教えてもらいました。USに行く方は聞いてみるのがいいね。デッキは職人さんの手作りですよ。かなりアツい。聞いたところによるとマホガニーにウレタン塗装らしいよ。もうギターだな。塗りもタバコサンバーストとかにしてもう工芸品の域に。しかしこのシェイプがニクイじゃないっすか。しっかり乗れる、しっかり蹴れる、そして思い切り個性的で機能的。さすが宮大工だ。僕もカレーちゃんの所に買いに行きたい。GKのキングピンが来たらちょっとチェキりに行こうと思います。そしてトラックはINDEPENDENT。よく見てねstage8だ。個人的な好みですが、このstage8がINDEPENDENT史上最高のセッティングだと思います。動きとキングピンの長さとブッシュのバランスね。この時代はトラックはデフォルトで使うものだったから、かなり全体の完成度が重要でした。最近はBONES HCブッシュに交換したり、ハンガーやベースをいじったりできるのでもう果てしなく個人の好みに調整できるようになってます。僕はこのstage8のハンガーをちょっと削って細身にしたらもうトラックとしてはゴールだな。ウィールはSPITFIRE59mm?見た目新品時62mmくらいなんだけど本人が「60mmは絶対ないっす」って行ってたので59mmってことに。ベアリングはそう、SWISSですよ。やっぱ大人はBONES SWISS率がかなり高い。組んだらすっごくいい感じ。なんだかあのWOODENTOYのデッキ欲しくなってきた。一期一会。