deckhaiken

吉田徹

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:吉田徹
デッキ:DOSTECHクルーズ 7.5インチ
トラック:FURY EVO
ウィール:STRUSH 56mm
ベアリング:DOSTECH

プラプラしてたら大ファンのトオルちゃんに呼び止められました。素敵なデッキをお持ちだったので、話しながらの「デッキ拝見」。今回は「今日はこんな感じです」って言ってました。ってことはセクション使ってセメントライドはなしの方向ってことね。それもよし。クルーズセットだろうが、セメントコンプだろうが、トオルの持ち物はすべてトオルらしいのです。こちらのデッキはDOSTECHクルーズ。7.5インチ幅のコンパクトクルーズ。そしてお気に入りのFURY EVOです。FURYは僕もクルーズに使ってます。FURYって動きがものすっごく独特なんです。EVO2よりもEVOがかなりクルーズ向き。なんだかキングピンが立ってる感じのクイックさで、クイクイな動きには最適。ブッシュも反発もよろしくてかなり気持ちよく流せます。そしてSTRUSHのクルーズウィール。56mm×75A。吸い付きます。ちょっとトオルとスラローム勝負したくなった。しないけど。いや、やっても負けるけど。しかしやはりこのセッティングのポイントはステンシルですよ。セッティングじゃないじゃんか。ま、それはいいとして。さすがです。吉田徹ここにあり。ちなみにトオルも世田谷クルーです。