deckhaiken

野上竜也

ライダー:野上竜也
デッキ:DORCUS TEAM 7.5インチ
トラック:VENTURE 5.0 HI
ウィール:POWELL STF 53mm
ベアリング:

今回はクマに「これは撮っておかなきゃですね~」と推薦付きのVENIXのセッティング。大阪のストリートシーンを作り上げた一人であり、今もいい攻め見せてくれるのが素敵です。XPRのビデオタイトルは全てチェックしてくださいね。デッキはDORCUSの細めのモデル多分7.5インチをちょっと欠ける位のサイズ。トラックはベンチャーHI。そしてウィールが54mm。R攻めも見事なヴェニスらしいセッティングでしょう。このサイズのデッキだと、幅広目の54mmだとちょっと重たいのでしょう。あんまりない感じの細身の54mmがセッティングされておりました。また、見逃せないのがトラックのハンガーです。もう後ろはシャフト見えてます。これはミニランプのBS50-50で削れたトラックの証です。ここまでハンガーが削れるにはレギュラーのバックサイド50-50を千の単位でメイクしていることになります。前はつま先側、後ろはかかと側が削れるのはバックサイド50-50。さすがです。虎の穴です。このセッティングからBONESハードコアブッシュにチェンジされるみたいです。また使用感を問いただしたいのであります。