NEWS

地元にスケートボードパークが欲しい

地元にスケートボードパークが欲しい、自由にのびのび滑りたい、仲間と楽しく練習したい、って方は、去年の投稿になりますが、下記のBLOG記事を読んでみてください。まだまだ全国的には「ちゃんと」滑れるパークは本当に少ないのよ。個人的には市町村にひとつはパークがあって、都道府県に大きいパークが必ずある日本になって欲しい。東京23区には最低23個のパーク、+全ての東京都の公園に規模の差はあってもスケートボードパークが必ずある状況を「普通」のことにしたいのです。

最近はパーク建設の話もいくつも聞く状況になってきました。「パークができるとストリートできなくなる」とか「メットかぶりたくない」とか色んな意見もあるかと思います。でもね、胸張って滑れる場所がひとつでも増えることは僕はプラスだと思います。ストリートを諦める必要はない。メットもパーク建設の始まりから行政に関わることで、しっかり世界のスタンダードを理解してもらった上で地元の状況に合わせて決めることもできるのです。大事なのは最初から諦めないこと。決めつけないこと。すぐに結果が出なくてもやめないこと。

「最初の一歩」を通過して、具体的にパーク建設の場所や予算が決まる段階になれば、僕も色々な形でお手伝いすることも出来るかもしれません。

https://instants.co.jp/001/?p=9431