deckhaiken

TANI

d_00000468_1_1432196837

d_00000468_2_1432196837

ライダー:谷川祐馬
デッキ:T19 8.0インチ
トラック:INDEPENDENT 139 TITAN
ウィール:
ベアリング:Bones Swiss

こちらは光が丘のヒーローのTANIのセッティングであります。T19の8.0インチにINDEPENDENTの TITAN139。聞いたらタニくんもトラック変えちゃう派なんだって、僕が知る限り、コウタ、タニくん、そしてJOYNT林くん、この3人が「わざとト ラック変えちゃって楽しむ派」であります。いいね。なんかこの日はみんなウィールが大きめだ。世の中的には「ワイドデッキ、LOトラック、スモールウィー ル」の波があって、結構USのヤングガンズはシャコタンセッティングが多い。NYはプッシュ移動が多いのでウィール大き目、とかLAは車移動でスポット選 ぶのでウィール小さめ、とかの地域差もありましたが、最近はそうでもなくなってきましたね。ローカルの動きやスタイル、そして好みで決めちゃっていい時 代。この「元祖 デッキ拝見!」は初めてのコンプリートセットをお選びになる際にご参考にされる方が多いそうなんですが、最初は好きなライダーのセッティングとか真似し ちゃっていいかもね。デッキのサイズとか細かく選んでも最初はそんなに違いもわからないし、自分の中で定規ができるまではわざとデッキやウィールのサイズ を替えてみて、違いを楽しみながら味わっていくのが経験値があがります。
あとはぜひ参考にして欲しいのはライダー達のステッカーの貼り方ね。僕は先のJOYNT林くんのステッカーの貼り方好きなのよ。過去の拝見に何本かあるか らディグってみてください。完全に性格出るからね。よくショップで「ステッカー貼ってください」って言われるのですが、ぶっちゃけデッキテープ貼るより何 倍も緊張するからね。その人の性格とか考えちゃうから。ま、そんなに気にしないでいいんでしょうが、やっぱりステッカーの貼り方はセッティングと同じくら いマイルールがあるものなのです。ベアリングはBONES SWISSすね。やはり。