deckhaiken

ナギ

d_00000451_1_1423025936

d_00000451_2_1423025936

ライダー:真壁凪@HASCO
デッキ:POWELL RIPPER
トラック:INDEPENDENT 149 stg11
ウィール:OJ HOTJUICE 60mm
ベアリング:BONES SWISS

INDEPENDENTを扱う正規代理店ハスコの敏腕営業マンと言えば真壁凪でありますよ。ナギはもちろんスケートはスーパー上手いのですが、特に奴のコンプライは個人的な感触では完全に全日本クラス。スピードが速いのよ。すっごく。スパッと前足抜いてデッキを前に弾くのね。おっと、「ハウツースケートボウ道」でご紹介してますのでチェックしてみてください。横スクロールをちょっと引っ張ると出てきます。このハウツースケートボードってコーナーは完全に僕の趣味で続けているのですが、FREE-LYユメッチやライダーの皆さんがご協力してくれてかなり色々ご紹介できてます。実はまだまだいっぱい収録済のヤバイのあるのよね。HIGOのスピンとか。ま、それはおいおいで。完全に脱線しました。ナギのクルーザーを拝見したところ、やっぱり普通に見えてかなりのテダレ感が漂うセッティングでありました。デッキはPOWELLのReissue2013のノーズフラットなモデル。これなんだっけけ?リッパー?かなり素敵です。昨日話した吉祥寺の大先輩の中川さんが「プッシュはノーズのロッカーは内容が楽だよね」って言ってました。こういうデッキの方がプッシュはいいのでしょう。食い倒れツアーの前に気が付きたかった。ま、いいか。トラックはINDEPENDENTの149。たぶんSTAGE10.5すね。ウィールはOJの56mm。このタイプ、いまかなり街の最先端になってます。なんかこれかなり完璧なセッティングであります。このまま欲しいパターン。