deckhaiken

ダイゾーくん

d_00000426_1_1396420535

d_00000426_2_1396420535

ライダー:塩出大三
デッキ:HABITAT JANOSKI 8.25インチ
トラック:THUNDER LITE 147Lo
ウィール:SPITFIRE F1 51mm
ベアリング:BONES SUPER REDS

ダイゾーくんのセッティングがこちら。愛媛のスケートヒーローでありますが、こちらでも立川や吉祥寺ですぐに人気者に。一緒にFUGにも行きましたが、スケートスタイルは「サラリ」であります。サラリ王子のJOYNT林くんと先祖同じかも。そんな訳ねえ。でも僕的には「サラリ一族」として勝手にカテゴライズしちゃいます。どんなトリックもサラッとメイク。汗はかくけど汚くない。コケるしスラムもするけれどなぜか動きが優雅なタイプ。インヒール絶品。フラットもカーブもランプも全く死角無し。なんか今のシーンの最前線な感じあります。スケートボードの多様性はすごいね。デッキはずっとLesque乗ってましたが8.25インチがなくて今回はこちらのHABITATの8.25インチを。「コンケーブきついの慣れるかなー」って言ってましたが絶対にすぐ慣れちゃうって。上手い人ってもちろん好みはあるかと思いますが基本的にはなんでも乗れる。慣れちゃうし乗れちゃうのよね。ずるい。今回はトラックも新調しておりました。THUNDER LIGHTSの147Hi。THUNDERって他のトラックに比べてもちょっと低めのトラックですので、8.25に147着けてるとHIでもLOっぽく見えるね。もちろんブッシュは使用していたBONESブッシュのMEDに付け替えてました。ブッシュの向きもちょっと気にして装着しました。あのキングピン見ちゃうとね。ウィールはSPITFIRE。これまたF1なんすよね。F4じゃない。なんでか聞くの忘れたけど絶対になんかあるな。instantsケントも小さ目ウィールを使ってますが、大きさだけじゃなく幅や硬さにも細かく好みがあったらね。ベアリングはBONESのCERAMIC。SUPER REDSの方。これすっごい良いのよ。僕もクルーザーに使ってるけどなんかBONES感をすごく感じる。SWISSが一番「BONES」感あるかと思ってましたが、こちら使ってみたらかなりでした。ダイゾーくんとかぶってちょっとうれしいわ。ま、それはいいとして、全体的にみて「なんとなく」って部分がひとつもない。全てにおいて理由あり。これだけでかなりのテダレっぷりが窺われます。サラリ一族。