deckhaiken

サラリ王子

d_00000425_1_1396420299

d_00000425_2_1396420299

ライダー:林秀晃
デッキ:JOYNT HAYASHI HIDEAKI 7.75
トラック:TENSOR MAGLITE
ウィール:NEXXT WHEEL 51mm
ベアリング:DOSTECH

こちらはばったり出会ったNEXXTWHEELの林プロ。JOYNTのヘッドクォーターとしても、DVSのJAPANライダーとしても、DOSTECHでクマとチームメイトとしても、サラリ王子としてもSITAMATIプリンスとしてもご存じの方が多いでしょう。今回のインタースタイルでは拝見したかったセッティングが色々あったのですがチェックできたのはこちらの一本。林くんは「バンダナグラフィックのNEWモデルもあるんですよー」って言ってましたが、こちらの相棒を拝見させていただきました。そういえばSITAMATI FILMのUNITY POWERにもサラリと出演しておりますのでチェックがいしやす。で、デッキはもちろんこちらのJOYNTであります。シグニチャーモデルを継続的にリリースし続けられるの凄いよね。さすがです。サイズはこれいくつ?7.75?7.625?拝見しておいて一番気になるポイントを見逃してます。スイマセン。これどう見ても軽いよね。持ってないけど絶対軽い。トラックとかウィールのスペックとか全体のバランスでかなり軽量化されてる雰囲気がヒシヒシと。トラックはTENSORのMAGLITE。これがたぶん現時点で最軽量のトラックかと思います。THUNDERのHOLLOW LIGHTとかINDEPENDENTのFORGED HOLLOWとか各社色々な軽量モデルをリリースしてますが、このTENSORが最軽量。ショップで測ってみたからね。いつかのBLOGに書いてあるかと。林くんは会うたびにいろんなトラックを使っていることがあります。THEEVEのTITANだったりACEだったり。いろんなトラックに換えて普通に乗れるのはかなりスゴイことなんではないかと思います。ウィールはCHOICEのCOYAさんと共に研究を重ねる新しいウィールブランドのNEXXT WHEEL。51mmの林シグニチャーであります。ベアリングはDOSTECH。かなり考えられ、完成されたセッティングはさすがの一言でありました。このセッティングはストリートテックスタイルを目指す人のお手本になるでしょう。