deckhaiken

赤熊寛敬

d_00000392_1_1370945837

d_00000392_2_1370945837

ライダー:赤熊寛敬
デッキ:TOYMACHINE 8.0インチ
トラック:FURY800
ウィール:DOSTECH 52mm
ベアリング:DOSTECH

水曜塾前にデッキを組みに登場したinstants赤熊寛敬のデッキを拝見いたしました。今回はコンプリートセットを新調ね。個人的にいっつも不思議なんだけどなんでプロライダー達は新品であんなに攻められるんだろうね。僕は新品がちょっと苦手でデッキやシューズを変えるとまずは慣らし運転の時間が絶対に必要です。あ、そうか、そういう適応能力もまたプロライダーの資質の一つなんですね。145や淳之介もやっぱり新品が一番気持ちいいって言ってましたから、やっぱりそういうことなのね。ま、それはいいとしてクマは最近はずっとTOYMACHINEの8インチに乗ってます。なんかピタッと来てる感じね。なんか最近はセッティングに迷いがない感じしてます。今回はNEWになったFURYトラック。ブッシュが変わったようですよ。塾で試したクマは相当良かったと言っておりました。またサイズが800からとなりまして、デッキサイズにして8.0前後くらいから合わせるサイズとなりました。ワールドトレンドですな。ウィールはもちろん自身がデザインを手掛けているDostechのD-COREの52mm。ベアリングもDostechのOILかな。なんかこのサイズバランスでかなり落ち着いた感じします。見てても安心感ある感じ。あとで組み終わってステッカー貼ろうとバックから出したクマのステッカー入れの大きい事。ごっそりとスポンサーのステッカーが入っていて何をどこに貼るのか考えてからババッと貼っておりました。いいぞ。生け花みたい。そう考えると華道もスケートボウ道も近いものが・・・。ま、またクマにその辺の事を聞いておきます。