deckhaiken

菅家さん

d_00000390_1_1370945183

d_00000390_2_1370945183

ライダー:菅家さん
デッキ:Bluth PUSHMASTER
トラック:ACE22
ウィール:SPITFIRE 80D 54mm
ベアリング:

常連さんのカンケさんがやってきました。お目当てはもちろんBLUTHのブレーキ無しモデル。乗って来たこちらのセッティングがまた見事でしたので拝見しておきました。これいいね。PUSHMASTER。これは杉ちゃん渾身の提案型デッキであります。ずっと昔からスケートボードをやっている人からしてみれば、80’sフィッシュテールのミニサイズ、って感じのシェイプですが、今のスケートボーダーにはとても新鮮に見えることと思います。まずノーズが短い。そしてフィッシュテール。そしてコンパクト。実際のところ、僕の記憶ではPOWELLのCABのミニにシェイプ似てる。でもやっぱりこのタイミングでリリースされるデッキとしてはとても斬新が感じがします。そしてこのレペゼンJAPANのグラフィック。春画って言いましたっけ?杉ちゃんに似合う。春画。歌麿であります。ここまで個性的なデッキってあんまりないでしょ?このスペックが、グラフィックが、琴線に触れてしまった方はぜひショップで実物をご確認ください。みんなと同じデッキは嫌だって人にはことさらグッとくるかと思います。カンケさんはクルーズ仕様。ちょろっつぁん仕様もいいですが、普段の足にはクルーズ仕様がばっちりです。トラックはACEの22。このサイズだと22で行けちゃいます。パールな感じがまた春画にベストマッチな雰囲気出ております。そしてウィールはSPITFIREの80D’sの52mmの新色。ホワイトクリアにコアのカラーがブラックなのでまた妖しい雰囲気が出てしまってさすがです。そしてこのサイズならばウィールバイトもないだろうし、動きの中で見つけたカーブや段差でチョロッツアンも行けちゃいます。さすがだ。考えられている。これもって電車乗っているカンケさん見つけたら声かけちゃうだろうなー。スケートボードは自分のフィルターで好きなものを好きなように組み合わせて自分が好きなように楽しむ。それが誰かの共感を呼んで楽しさを共有できるとまた広がっていきますね。カンケさんはついに会社の上司にプッシュ通勤をチクリされたらしいですが、僕も一緒に言い訳いっぱい考えますんでがんばってください。