deckhaiken

ユウキくん

d_00000366_1_1357623976

d_00000366_2_1357623976

ライダー:ユウキくん
デッキ:Santacruz Team 9.0
トラック:INDEPENDENT 149std
ウィール:AUTOBAHN FILMERS 56mm
ベアリング:

プラッと寄ってくれたSPCのユウキくんのデッキが激アツでした。これは仕事に使うクルーズ仕様ではありますが、本人はガンガンテール蹴ってるみたいっす。デッキはこちらのSANTACRUZの9インチかな。僕が個人的にグッとくるのはこのグラフィックです。あの有名な手に書いた口が叫んでるSCREAMING HANDを書いたJIM PHILLIPSのオリジナル原画ですから。JIMさんのグラフィックはとても好きなの多いのですが、このデッキのようにすごく手が入れられている感じのグラフィックは見入ってしまいます。グラフィックかっこ良過ぎてレールバー付けたいくらい。トラックは男のINDEPENDENT149。だよねー。デッキのサイズ考えたらこれしかないっしょ。ユウキくんにINDY合うね。この削れ方を見るとユウキくんは149を常用してるのね。すげーぞ。ウィールはAUTOBAHNのフィルマーズソフトの56mm。トラックはそんなに硬めのセッティングじゃないけど、スペースパットが入ってない。これかなりポイントよ。「ここまでは踏んでも大丈夫」って把握してないとソフトウィールのウィールバイトはチャリの前だけ急ブレーキくらいのリスクありますから。ユウキくんはわかってるのね。柔らかめのウィールの時には安全策としてスペースパットは入れておいたほうがいいってアドバイスしてますが、ないのはやっぱりデダレ感出ててカッコイイよね。僕は今パットの厚さでかなり迷宮入りしておりまして、1/4か1/8で揺れておりますが、このセッティングを参考にして、またRAD龍のアドバイスもあって1/8に戻そうかと思ってます。関係ないね。ユウキくんはスケートボードでSPCのルート周り最速記録を出してます。arukunaでも雄姿がいっぱい見れますよ。さすがだ。