deckhaiken

55DSL クロちゃん

d_00000344_1_1340102252

d_00000344_2_1340102252

ライダー:55DSL クロちゃん
デッキ:DEATHWISH 8.0インチ
トラック:INDEPENDENT KOSTON 139 STD
ウィール:LANDSHARK 55mm
ベアリング:BONES SWISS

クロちゃんは取り寄せたデッキを取りに来てくれました。こちらのデッキ。DEATHWISHのリザキン先輩っす。サイズもだいぶ太めになってきてかなり攻めてる感じしますね。SHAKEJUNZIの急成長と共に滑るにはやっぱり進化していかないとね。横浜引越して新横パークも近くなったみたいで、かなり修行できちゃうからね。タイミング合わせてみんなで滑りに行きたいわ。マジで。リザキン先輩は8.25インチっす。いいね。最近はもうデッキのサイズは乗り手次第って感じになっててあんまり偏らない傾向になってます。7.5インチもいれば7.75も8.0も8.25も。よく人気サイズを聞かれますが、あえて選ぶならば7.75インチか8.0インチになりますね。7.75インチはトラックの幅がインディーで言う129でも139でも装着できる。ちょうど境界になるサイズ。なのでデッキをサイズを細くしたり太くしたりを試したいときには足回りを換えずにデッキのサイズだけでお試しできるのね。なので人気というか通過点って感じでよく選ばれるサイズです。そして8.0インチはちょっと前までは太めのデッキでしたが今はもうそんなに太い感じがしない。だってね、個人的には結構驚いたんだけどクマが今は8.0インチ乗ってるんですよね。時代は変わるわ。でもこのサイズからはトラックのサイズもちょっと広めにした方がバランス取れるので、インディーで言う139、VENTUREで言う5.2、THUNDERで言う147、FURYで言う800ってサイズのトラックがベストマッチな気がします。ウィールのサイズはお好みで。いろいろ試してみるのがいいよ。今日のクロちゃんは選んだかなり攻めました。ウィールもトラックも新調です!ベアリングを装着してほぼオニューのコンプリートセット。さすがだ。選んだトラックはINDEPENDENTのKOSTON139。やっぱりインディーで一番軽量で最新モデルですからね。デッキのサイズが大きくなって少しでも軽量化したい気持ちもあるのでしょう。でもコストンにはあんまり興味が無いようで、新品のロゴマークをデッキテープで削ってRAWトラックにしてました。そういうのもモチロンありっす。そしてそして、今回クロちゃんが合わせたかったのがこちらのウィール。コニカルシェイプのコンクリパーク鬼攻め使用のLANDSHARKの55mm。もう名前がすごいね。ランドシャークですから。もうパークのセクションに背びれが見えそうです。サイズもたっぷりな55mm。これは相当男の烙印押されましたよね。クロちゃんは背負えるけどこのデッキだけ見たら相当イカツイ感じしますもんね。これでガッツリ攻めて欲しいっす。クロ髪をニューエンのようびなびかせて。で、組みあがったトータルで見たらこれがまたナイスなセッティングバランスかと思います。8.25は139だね。149は8.5くらいからでいいかも。ま、ウィールにもよるけど。設置面の広いコニカルシェイプなら多少トラックサイズが狭くてもがっしり乗れると思います。僕もまったく同じサイズバランスで一度セメントしてみたいっす。今度貸して。