deckhaiken

吉祥寺のタクちゃん

d_00000335_1_1340090054

d_00000335_2_1340090054

ライダー:市川拓
デッキ:Z 5BORO 8.25インチ
トラック:INDEPENDENT FORGED HOLLOW 139
ウィール:LANDSHARK 55mm
ベアリング:NINJA KIX

今日出勤して銀行行って帰ってきたら前からプッシュしてくる人がいる。よく見たらタクちゃん。まだ11時15分じゃん。開店まで45分。そしてショップ前にはテンマたち中学生がオープン待ち。なんかうれしいね。街にスケートボードショップがあるの素敵。さっそく最近組んだコンプリートを拝見しましょ。タクちゃんはね、前回も書きましたが10年以上前から浦安の初代インスタントに通ってくれてたローカルです。でもスケートボーダーではなく本気のBMXレーサーで、最初はBMX用のスケシューを物色しにインスタントで足を踏み入れてくれたのであります。なんどか話すと気が合って通ってくれていたのですが、引越しで吉祥寺へ。その後はたまに帰省したときに顔出してくれる感じでしたが、吉祥寺ストアオープンでまさかのご近所になりまして、ローカル番町として日々会える間柄になりました。ご縁だね。そしてそのタクチャンは「吉祥寺ストアできたなら、スケートボードに乗らないと!」とまさかのスケートデビュー。XVクルーザーで本気プッシュを覚えたら、やはり大人ランプもやってみたい。ちょっとはトリックも覚えたい、ってことでセメントコンプを組むことに。なんだかいいぞ。自然に始まったスケートライフ。デッキはこちらの5BOROでありますよ。8.25インチ。もう標的はただ一点の親父ランプであります。プッシュも速攻でグイグイいけるようになりましたが、ランプもいい突っ込みを見せてグングン成長中。さすがBMXレーサーであります。突っ込みの気合いが違う。そして突っ込めば突っ込むほど身につくスキルと青いアザ。そこはタクチャンは大人ですから、パット類やリストガードはしっかり装着してます。だって明日も仕事行くし。突っ込みたいけど怪我も出来ない大人のスケートボーダーの苦味をすでに見につけておりました。そうそう。このデッキのちょん切れた蛇の意味は調べましたか?ベンジャミン・フランクリン。ま、それはいいとして、この8.25のゴン太デッキに装着したのは色々悩んでINDEPENDENTのFORGED HOLLOWの139。そしてLANDSHARKのコニカルシェイプの55mmにNINJA KIKSをはめ込んで完成であります。これいいね。ちょっと踏ませてもらったけどやっぱりかなりの大人テイスト。ケントやアキラやショウタの8.25とはまた違う大人の感触が漂っております。本人的には「やっぱり149も試してみたい」ということで今度はKOSTON149も視野に入れてるようですが、かなりこのセッティングもいかしてますよ。先日、ランプでエレベータードロップできたって。オーリーとエレベータードロップの「できたー!」って感動を味わっちゃうともうスケートボードはやめられないっす。まじで。