deckhaiken

浦安ストアご来店のお客さま

d_00000329_1_1332318354

d_00000329_2_1332318354

ライダー:浦安ストアご来店のお客さま
デッキ:CLICHE CRUISER 7.9インチ
トラック:INDEPENDENT 129STD
ウィール:BONES SOFTCORE 54mm
ベアリング:NINJA abec7

こちらは浦安ストアにてご購入頂きましたクルーズセットであります。これがまたご主人から奥さまへのプレゼント。さすがだ。もうこの時点でかなりグッと来ております。セッティングの内容もまた素敵でしたのでちょっと拝見させていただきました。ここ最近は本当にスケートボードが社会に浸透してきている実感があります。尖がった不良の遊びという側面だけでなく、乗り手によって実に様々な側面を持てるようなモノになりました。家に居ても外からプッシュの音が聞こえてきて窓を開けると本当にプッシュしてたりとか、宅配便だったってオチが最近はなくなってきました。関東近県だけじゃなく全国的にも本格的スケートボードパークがオープンし、ローカルレベルで色々なパークを選べる時代にそろそろ突入してくることでしょう。これからさらに身近になるスケートボード。どうなっていくか楽しみで楽しみで。おっと、また脱線してました。デッキはclicheのクルーズデッキです。ルーカス10周年記念デッキ。マット・アービン素敵。このデッキは改めてみるとサイズ感がいいですね。パーツがチョイスできる幅が広い。デッキは7.9インチ幅なんですが、一番太い部分がそのサイズなので全体的にはシュッとした印象があります。またホイールベースも13.5インチくらいですので普通にテールを蹴りたい乗り手にも応えてくれる。さらにテールにかけてのラインが適度のサイズになっていて、トラック幅でACEで言う00、11、22、あたりをウィールに合わせてチョイスすることができるのです。いいね。かなりテダレなデッキ。そこに組み合わせていくのは「白」を基調としたパーツたち。でもスケート魂は忘れていないぞ、とINDEPENDENTの129に、重過ぎず、速過ぎず、と考えてBONESの54mmを合わせました。ベアリングはNINJA7でしたか。全体のビジュアルがなんて清楚なんでしょうか。ちょっと乗るのもったいない位の完成度ですが、やっぱりスケートボードは乗って何ぼの商売です。いや、商売じゃないか。こういうセッティングで女性がプッシュする姿が街に溶け込む社会にはやくなって欲しいもんです。