deckhaiken

SAG 坂木くん

d_00000324_1_1332317091

d_00000324_2_1332317091

ライダー:SAG 坂木くん
デッキ:KROOKED ZIPZINGER KARIFORNIA 7.5
トラック:DESTRUCT 5.0 GOLD-LTD
ウィール:SPITFIRE 80D 56mm
ベアリング:instant sample

ブースでは気になっていたSAGカッキーのクルーズデッキを発見し、さっそく拝見させていただきました。デッキはKROOKEDのKALIFORNIA DREAMIN’でありますよ。これいいよね。僕もずっとグッときてる。これはサーファーの方や裏山スノーボーダーの皆さんもグッとくることでしょう。そういうのがいいよね。他ジャンルの人にもスケートボードの素晴らしさを伝えるデッキ。サイズもシェイプも今のクルーズブームを作ったのはすべてこのデッキからであります。クルーズって柔らかいウィールがフィルマーや敏感な大人スケーターから広まって、このシェイプのデッキが出てカテゴライズされましたからね。驚く人もいるだろうけど、クルーズスタイルってつい最近使われ始めた言葉だよ。いつ誰からってのも僕の研究で代官山UNIqueのナオキから、っていうのも判明しておりますので間違いないっす。ま、それはいいとして、こういうデッキにグッとくるカッキーにはやはりシンパシーを感じてしまう。デッキは7.5インチ、そしてカッキー持ち込みのDESTRUCTのリミテッドトラック。これは記念モデルでゴールドメタリックでありますよ。非売品。サイズは5.0MIDなのでおのずとウィールはオフセットの深くない普通のウィールの形状のソフトウィールに目が向きます。ショップで色々悩みましたよ。いろんなウィールを持ってはイメージしてみて、最終的にはこちらのKROOKED。サイズは58mmのグリーンであります。いいよね。これかなり最高速勝負いいの出ると思うよ。でもあれだけブリンブリンのトラックを使ってもシックにまとまってしまうのはやはりSAGカッキーの人柄もあるのでしょうか?ぜんぜん浮ついてないのよね。さすがだ。今度はちょっと乗せてみてほしいわ。乗り心地も試してみたい。