deckhaiken

55DSL KUROちゃん

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:55DSL KUROちゃん
デッキ:オリジナルシェイプクルーザー
トラック:ACE22
ウィール:BONES SOFTCORE 56mm
ベアリング:BONES SUPER REDS

新年の浦安ストアにはTEAM2055の黒ちゃんご夫妻が遊びに来てくれました。クロちゃんは渋谷PARCOの55DSL勤務でありまして、なんと12連勤務をメイクしたそうです。すげー。テナントは基本的にビルの営業時間に準ずるので勝手に閉めたりできないからね。さすがだ。だとすると同じPARCOの吉祥寺にあるadidas吉祥寺のノムさんもかなりハードな年末年始だったのでしょう。そういう仲間たちに励まされ助けられて僕らもがんばっちゃうもんね。でもさ、アメリカの友達とかは別に働き方に関しては差異を感じないけど、フランスとかイタリアの友達に聞くとやっぱり日本は働きすぎなのかもね。残業毎月300時間って友達が「稼いでも使う時間がない」って言ってました。ま、そういう生活を送るかは人それぞれだけど、どういう生活を送ろうとそれぞれの幸せをつかんで欲しい。それには自分はなにを幸せと感じるかを把握してないとダメだよね。それが結構難しかったりするのよ。なんちゃって。ついつい新婚さんを見ていると先輩風吹かせちゃったりして。すっかり脱線しておりますが、クロちゃんのデッキはリシェイプデッキです。しかも兄貴作。前にクロちゃんのWEDDING WELCOME BOARDのご紹介をしましたが、それを作ったのが兄ちゃんね。かなり本格的な作りこみしてましたね。デッキのエッヂの処理がハンパなくきれいでした。さすがだ。デッキには穴が4つ。横の穴は「チャリにぶら下げてスケート行けるように」って開けたみたいですが、チャリでスケートにいくシチュエーションがないそうで。クロちゃんのそういうところ好き。で、ノーズの穴はグリップ用ね。慶太も言ってたけど、持ち手の穴はマジで電車とか便利になるって。立ってるとデッキをどう持つかすごく考えますよね。ちょっと混んでると横に向けるとノーズやテールがあたっちゃう。でも立てて持つと常につまんでる感じになって意外と持ち難いのね。穴があれば問題なし。電車乗りたくなりますよ。クルーズ持って知らない町にいけちゃうね。そうそう。そろそろまた「大人限定・下町クルーズ食い倒れツアー vol.2(ランチからディナーまで)」やりたいね。この前やっさんとその話しをしたんだった。個人的には春前にいっぱつ。なんか温かいもの食したい。ま、それはいいとして、クロちゃんセットはACEにBONESだったけな?あまりに穴に気を取られて詳しく拝見してないわ。やっぱり友達のデッキだと拝見も抜かりあるな。以後注意します。こうやって乗り終わったデッキもリシェイプしてクルーズにすればカッコいいし楽しいし、好きな感じのデッキができますよね。そういう自由なところがスケートはいいね。もうそろそろみんな自分で切り出すかね?マイ万力とかマイジグソーとかさ。それもまたよし。TEAM2055にはSHAKE JUNZIも居ますので、また新年のご挨拶をしたいものです。