deckhaiken

OGGGY

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:mellowのオギー
デッキ:ZIPZINGER
トラック:VENTURE 5.0HI
ウィール:SATORI BRENT 54mm
ベアリング:NINJA

いつもの時間帯になると浦安ストアの隣の古着屋さんmellowのOGGYがやってくる。おっと、Gが一個足りないや。OGGGYね。オギーはね、休憩時間になるとインスタント休憩室にタバコを吸いにやってくる。その時に交わす会話がちょっと楽しいのね。ま、大体飲み過ぎた話しばっかりだけど。このデッキはオギーのクルーズね。やっぱり服屋さんだからセンスいいと思うよ。今日はレールバー装着してたからね。クルーズにレールバー。グリップし易そう。デッキはこれですよ。ZIPZINGER。新色もリリースされたのでチェックしてね。このデッキは本当に色々ミラクルだね。リリースされた時には本当に吹っ飛ばされたからね。ってもう何度も書いてるからちょっとはしょるぞ。このデッキのすごいところはノーズがあるところなんだよね。ZIPZINGER以前にも70’s復刻デッキ見たいのは色々あった。でも当時のデッキを復刻するとノーズのないコンケーブのない昔のデッキになっちゃうの。当たり前だ。それを今の時代に持ってきてもスケートボードの概念も違うし、合わせるパーツのこともあるし、個人的にはちょっとねえ、な感じでありましたが、このノーズのあるZIPZINGERが出てきたときになんか新しいなにかが始まった気がしたからね。大げさか?うん言い過ぎた。当時ハスコに居た小野ちゃんが「なんか柔らかい小さいウィールが入荷してきたんですけど」って電話から、ZIPZINGERを経て今のようなクルーズブームが来るとは思わなかったよ。なにげに小野ちゃんが先駆けってことね。さすがだ。トラックはベンチャーだよ。僕がすすめた。クルーズに合わせるトラックってテダレはINDYだACEだって意見が多いと思うけど、僕はこのクルーズからスケートボードに入ってくる方にはVENTUREいいと思うよ。特徴としてはやや広めにホイールベースが取られて、ハンガーの可動範囲もやや狭い。だから安定感があってシッカリ乗れる。硬さの調整でクイクイって乗れるしさ。僕のおすすめとしてはVENTUREに慣れてからINDYかACE。そうすればINDYやACEの良さもわかるしね。裏ワザとしてはVENTUREにTHUNDERのブッシュつけるの。カップワッシャーごと交換しちゃってさ。そうするとちょっと可動範囲が変わるのよ。柔らか目にセッティングすればかなりいい動き見せると思うよ。ま、その辺はお好みで。まずは自分の「好み」をいかに作っていくか、っていうのが大事ですね。やっぱり色々試してみないとわからない何かがあります。デッキやウィールのサイズやベアリングやトラックの動きとか、やっぱり経験だけが知識になっていきます。OGGGYのはカラーリング的にも素敵ですよね。スペーステイストにサトリの4色ウィールにオレンジのレールバー。いいね。ヒッピーだよ。デッドだ。ジミヘンだ。ローカルの方はmellowにOGGGYの見事な2ブロックを見に行ってみてください。