deckhaiken

菅原くん

d_00000243_1_1297158994

d_00000243_2_1297158994

ライダー:菅原くん
デッキ:element BAM jackass
トラック:ACE11
ウィール:SKATEKING 55mm
ベアリング:

フラットランダーと言えばバブ雄先輩ですよ。なんだか最近は先輩だな。ま、いいか。こちらの探しに来たデッキがそのときに到着するという運命のJACKASSで組んだコンプリートセットがこちら。もうなんどか乗っているからそれなりに歴史が刻まれてます。バブちゃんJACKASS好きなんだって。わかるよ。あれみて指差しでゲラゲラ笑うとちょっとストレス解消になるからね。デッキは当然elementのJACKASSです。このカラーのサイズは7.625インチ。他の2カラーは7.5インチなの。でもどちらかは8インチくらいで作ってもらいたかったなあ。僕も8インチなら乗りたかったわあ。バブちゃんはデッキテープは自分で貼ります。ご存知の方には人気のステンシルもキッチリ打ち込みます。そしてFTPもD.I.Y.。ドリルは5.5でROOTSの鬼ビス装着してキッチリと。これは慣れるまでは結構たいへんなのよ。ドリルの穴あけもデッキ面に対して真っ直ぐじゃないと上手く装着できないし、穴の位置とかはFTPパッドがどの辺にくるか個人的な好みがあるのでね。ご注文いただいてこちらで装着する場合にはFTPはテールやノーズと大体ツライチにして装着してますが、中には外側に5mm出す人やかかと側にちょっとずらす人とか居て、集まって滑っているときにはチラチラとチェックさせてもらってます。勉強勉強。トラックはACEこれ11?だよね?トラックの幅はデッキの幅とウィールの幅に対して、デッキ側面とウィール側面が地面にぴったり着くように調整して決めます。フラットにはレールスタンドってデッキを横向きに立てて乗るトリックがあって、そのトリックがしやすいように側面を揃える訳です。また「フラットランド用ウィール」もあって、写真のようにオフセットが深いウィールでないと、ウィールからトラックのシャフトやアクセルナットがはみ出てしまってレールスタンドがピタッとこない。かなり微調整が必要になるので、ワッシャーでウィールの側面の位置を調整したりしてますね。さすがだ。ウィールはスケキンだっけ?現在専用ウィールはSK8KINGやROOTSからリリースされてますが、インスタントではROOTSのフリスタウィールがご用意できます。そうやって色々なトリックをやるのでベアリングとかもすぐにぶっ壊れるみたいね。確かにベアリングメーカーの人はそういう使い方は全く想定してないと思います。そうそう。バブちゃんはinstantsハウツースケートボウ道に2トリック出演しておりますのでチェックしてね。鉢巻きのお父ちゃんです。