deckhaiken

藤原正智

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:藤原正智
デッキ:ARCADE SAD
トラック:VENTURE 5.2
ウィール:OMG! 52mm
ベアリング:

マサ兄と一緒に遊びに来たマサトモのデッキを拝見しました。マサトモは先日のSHIOHAMA JAMで準優勝のスイッチマスター。ちょっと実物見て欲しいくらいの素敵なスタイルあるスケートボーダーであります。昔からDVSのサポート受けてて、今はARCADEやOMGとかも。デッキは我らがコタツもチームメイトのARCADEのSADですよ。なんだかグッとくるなあ。あの時代はすごい波だったなあ。「スケートボード」ってものがキラキラしてた時代にARCADEって活躍してた。サイズは7.8インチ。うん、大人サイズ。コタツはTEAMの7.8インチに乗ってます。いいね。コタツとマサトモが二人で滑ったらかなりのパワースケート見せてくれそう。二人とも超絶上手いしさ。本当の肉弾戦だぜ。ま、それはいいとして、SHIOHAMA JAMの決勝がハンパなかったよ。だって5分のJAMだったのが決勝戦は「短い時間じゃ差がつきにくいしもっと色々引き出してもらいたいから」って理由で急遽10分間のJAMになったのよ。10分のJAMってそれだけでかなり厳しいよ。完全に時の部屋。それできたらもうすでに2ステップくらい成長できてるはず。それをファイナリストの4人はやり遂げましたからね。誰も少しも手を抜かなかった。全力でスケートボードと向き合ってました。おっと、思い出すと泣いちゃうからこのへんで。トラックはVENTUREですよ。なんだか「らしい」よね。このサイズのデッキだとやっぱりVENTUREも5.2にしてますね。さすがだ。そしてウィールはOMG。これチヒロックと同じだ。ここもチームメイトなんだ。さすがスケートネットワークの不思議な縁。仲良くやってください。ベアリングは見てないけど、勝手なイメージではLUCKYのSWISSとかかな。白いシーリングのヤツ。だとすると僕の中ではかなり統一されたイメージのセッティングになるのですが、多分違う。聞いたんだよな。DOSTECH?なかなか引き出し開かないや。年取るの嫌だなあ。ま、年関係なく忘れっぽいのよね。