deckhaiken

安田哲也

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:安田哲也
デッキ:UNIFUL YASUTA TETSUYA 90’s 7.625インチ
トラック:ROYAL OG
ウィール:SPITFIRE STREET BURNER 52mm
ベアリング:NINJA BEARING

福島から東京に帰ってきた安田のテッチャンのデッキを拝見しました。テッチャンはね、もうずっと前からコンテストシーンで実力を発揮して一気にメインストリームに登って来たの。地元の公園でサトルとかと滑ってる時に良く会ってたし、コンテストでも良く会ってたからなんだか気がつけば付き合いかなり長くなった。いいね。テッチャンはね、いつも明るくて謙虚なんだけど、心に秘めた闘志はすごくアツいものがあって、ライディングと滑っているときの目力でそれを感じさせてくれます。デッキはUNIFUL、シグニチャーがリリースされたときのうれしそうな様子は今も覚えてます。サイズは7.625×31.1インチ。ひとつひとつのトリックがデカイからもうちょっとサイズあってもいいと思うけど、あのテクニシャンが出した結論なら間違いないっす。トラックはROYAL。なんだかイメージが合ってる。サイズは5.0だよね。ウィールはSPITFIREの52mmをつけてました。ウィールも最近は主流が52mmだけど、ショップに立ってるとたまに49mmを探している人や62mmを求めてる人に出会います。考えてみればその幅はすっごい差があるよね。メインが51~53mmだとしても、やっぱり幅広い好みとそれに合わせたセッティングが存在するのかといつも感心しております。やっぱりすごいぜスケートボード。ベアリングはNINJAのABEC7が装着されておりましたよ。調子良いって言ってました。そしてこのテッチャンがこの日のSK8GAMEで大暴れします。