deckhaiken

謝花明徳

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:謝花明徳
デッキ:FOLKLORE 8.125か8.25
トラック:CUSTOM TRUCK 136
ウィール:AUTOBAHN DUALDURO 52mm
ベアリング:TUFLEG

今回は沖縄から来てGOSの翌日には沖縄のコンテストに出場する謝花くんのセッティング。デッキはFOLKLORE。オーストラリアのブランドです。サイズは8.125?8.25だっけ?聞いたけどどっちかわからなくなったけどデッカイよね。デッキのサイズに関してはかなり前からサイズアップの流れですが、ここまでになるとは思っていませんでした。そしてそれが日本のシーンに定着するとは思わなかった。もうすっかりスタンダードですよ。ROGERのケントも8.25乗ってたもんね。トラックはCUSTOMトラック。もちろん136です。CUSTOMってキングピンが中空でかなり考えられたトラックです。instnatsユウトも使ってる。ウィールはAUTOBAHNのDUALDURO52mm。こういうサイジングが最近のスタンダードだな。だからね、日本の代理店の皆さんも幅広のLOが必要になってきますよ。VENTUREはサイズが変わって今までの5.25はなくなりましたが5.2のLOは到着してます。INDYは139のLOもあるし、あとはTHUNDERの147のLOかな。作ってるのか?ちょっと調べてみよ。ベアリングはTUFLEG?スペルあってる?立本や来夢とチームメイトだ。ベアリングもやってるの?知らなかった。全体的なセッティングに関してはワールドトレンドな感じですが、謝花くんのラインディングを見れば納得するよ。とにかくトリックがデカイ。速い。やっぱりテックなライダーは7.5~7.625インチのデッキが人気あるし、誰でもデカイと乗りやすいって事でもない。やっぱり自分で色々試して見なきゃね。