deckhaiken

通販のお客さま

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:通販のお客さま
デッキ:element
トラックVENTURE V5
ウィール:DARKSTAR LIGHTNINGCORE
ベアリング:NINJA 雷神

elementからリリースされた最新モデルを使ったコンプリートセット。もう見た目からいいね。B&W。モノトーン祭りです。elementのデッキはシュミットさんの工場で作られてますがこちらの工場のパイオニア的な挑戦はもう素晴しい限り。FIBERLIGHT、HELIUMなどに続き、ここ最近はFLATLIGHTというペタペタのデッキを出してきました。こちらのデッキはまさにFLATなデッキでよりクイックなレスポンスを追いかけた結果生まれたもの。僕もここに共感して新しいロゴデッキはやや緩めのコンケーブにしてみたのよ。ちょっと乗ってみてほしい。おっと、話しがそれた。こちらのデッキは普通のコンケーブよ。なにがいいってことじゃなく、やっぱり個人的な好みになります。ショップでは「どういうデッキが乗りやすいですか?」って聞かれることが多いけど、乗る人によって全部乗りやすいだろうし全部乗りにくいかもしれない。自分がどうか、ということに早く気がつくのがいい。また最近のコンプリートセットご注文の傾向としては、パーツにとことんこだわったセッティングが増えてきました。例えばこちら。トラックはVENTUREのV5。カラーもデッキに合わせてブラックシルバー。そしてウィールはDARKSTAR。かなりブルジョワセット。しかしこのセット。持ってみて驚いたよ。すっごく軽い。もう驚くほど。ウィールも中空だしトラックも中空。最新パーツはここまで軽くなって来てるのね。ちょっとショック。ベアリングにはNINJAの雷神。これも最近すっごく人気。ZIZOWと雷神、BONES SUPER REDS、FIZZ、DOSTECHがベストセラーかな。ベアリングってインスタントでは1500円くらいから20000円くらいのものまで実に幅のあるパーツになります。それだけに選択基準も色々あって単にABECグレードが高ければいいってもんでもない。そう、ABEC規格はググればどういうものかすぐに調べられますが、基本的に精度のグレードであって強度や乗り心地を区分けする指標にはなりえない。だからね、やっぱり試してみるですよ。色々なものを乗ってみて、友達のも乗せてもらって自分が納得するチョイスする。スケートボードは長い旅なのであせらずタイミングでね。