deckhaiken

池之上慶太

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:池之上慶太
デッキ:NANO CRUZ
トラック:TRACKER DART-GAS TRACK
ウィール:DOSTECH CRUZ BLACK
ベアリング:DOSTECH F

慶太の予告通りこちらの「nstantクルーズ」の登場です。これ、かなり慶太っぽいよ。まずデッキはZIPZINGER NANO風デッキ。「風」です。NANOじゃないの。うふふ。詳しくは内緒。僕が乗ってたのですが、新たな出会いがあって外しておいたデッキを慶太に贈呈。色々書いてあったのですがスプレーでグレーに。そうそう。デッキを簡単にスプレーする方法。上開きのデッキのダンボールを使うの。普通、デッキをスプレーする時には場所とか結構気にするでしょ?でもデッキのダンボールがあればその中に置いてプシューッと。乾いたらひっくり返してプシュー。完成。でも屋内はダメよ。臭いから。かなりどこでもスプレーできますよ。慶太は普通にストリートスプレーしてます。で、なんで「nstant」なのかは慶太のエントリーにあるのでそれみてね。あれ、かなり貯めてたからね。「i」の部分はiだけで4ピースあるからたぶん面倒くさいから貼らなかったんだよね。僕もそのタイプ。最終的にはエッジもキレイにしてましたがそれまでは余った部分を巻いて貼ってましたから。かなり独創的。はい、ここからもかなり慶太っぽいよ。まずね、前と後ろのトラックが違うよ。しかもショップの工具箱に入っていた片割れトラックを二つ。ひとつはGASトラック、もうひとつはTRACKERのDART。横幅はかなり近い。でもわずかに違う。そして高さも違うのよ。「スペースパッド入れて調整すれば」って言ったのに出来たの見たら入れてないの。面倒臭かったんだな。わかる。でも前が高いトラックで後ろが低いトラックなのは納得。前でウィールバイト食らうとかなりすっ飛ばされるからね。ウィールは新品のDOSTECHクルーズよ。これは四個揃ってた。ベアリングはDOSTECH Fって感じ。完成したのを見るとかなりバランス取れちゃってるのがまたいいね。さすがだ。またこれで雨の日も雪の日もプッシュで来るんだな。慶太っぽい。