deckhaiken

通販のお客さま

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:通販のお客さま
デッキ:ELEMENT PUSH STANTON
トラック:VENTURE 5.0HI
ウィール:RICTA CHROME-CORE 51mm
ベアリング:BONES SUPERREDS

今回は通販でご注文頂いたこちら。elementのPUSHですよ。このシリーズはデッキのトップシートに大判のファイバーシートが貼ってある。これで強度が数倍に。これはなかなか折れないよ。almostのIMPACTもトラック周りにファイバーシートが貼ってあって、リリースされたときには「90日間折れない保証」が付いてましたから。elementのPUSHはそのファイバー部分がかなり大きめになっているのでそれだけ頑丈なのは間違いない。トラックはVENTUREの新色。最新カラーはナットにまでペイントしてあるのがあるからね。トラックもかなりカラフルになってきた。トラックのシグニチャーはTHUNDERが「はしり」ではありますが、カラーバリエーションはVENTUREの方が多いな。シーズンが変わるたびにドンドン出てきます。そう言えばinstantのコンプリートセットはVENTUREトラックをデフォルトに設定してます。たまに「なんでベンチャーHIなんですか?」って聞かれます。その理由はVENTUREはハンガーの稼動範囲が狭いので浅めの動きなんです。スタンスがズレたりバランスを崩したりした際に、浅めの動きだと耐えられるから。そしてHIの理由は、いっぱい練習してウィールを交換するときに選べるウィールサイズの幅が広いから。お電話でご注文頂いて小柄の女性とわかったときにはLOで52mmにしたりもします。なのでトラックの性能とかスタッフの好みとかじゃないんです。考え抜いた結論。滑り続けて好みが出てきたらどんどん換えていけばいいんです。色々試してみることで経験値が上がっていきます。あら。また脱線。失礼しました。ウィールはRICTA。オリジナルでウィールも作っているので色々なウィールを試してみるのですが、RICTAのウレタンはかなり良いですね。あとDARKSTARとかDOSTECHとか。ウィールって硬度表示があっても前後1~2位の硬度は正確に測れないんですよね。だからあんまり硬度にこだわるよりもウレタンの質を気にした方がいい。最近の主流の「NON FLAT SPOT(パンクしない)」を謳い文句にしているモデルはウレタンの質が良い。そして質は乗ってみるしかない。滑るシチュエーションによっても求められる「質感」が違うから自分に合わせたウィールを見つけたいよね。ベアリングはBONESですよ。最新のSUPER REDS。これ素敵なベアリングですよ。おすすめできます。と気がついたらかなりのブルジョワコンプになってます。いったい幾らになったのか、は、フルオーダーコンプリートセットのページでチェックしてみてね。いつか自動計算システムとか作りたいなあ。もとい、作ってもらいたいなあ。好きなパーツ選んでいくとリアルタイムで合計金額とか出るやつ。僕の夢リストに入れておこ。