deckhaiken

スケート初めての彼

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

ライダー:スケート初めての彼
デッキ:SANTACRUZ JJ JP-LTD
トラック:INDEPENDENT stg10 129
ウィール:SPITFIRE BLACKBIGHEAD 54mm
ベアリング:NINJA ABEC7

今回はショップで組んだ漢セット。JJですよ。もうサイズが合えば僕も欲しい。ジャパンLTDでちょっと細身なのよね。このグラフィックは8インチくらいで攻めて欲しかった。しかしこのSC×JJ×JPって組み合わせがすごいね。もう80’sのグラフィックの王道。JIM PHILLIPSは今も書き続けてます。オリジナルを今売り出してるんだよね。こういうの見ちゃうとウズウズする。欲しい。すっかりセッティングから離れてました。トラックはINDY129、SPITFIREの黒い54mm。52mmと悩んでたけど54mmが正解だと思うよ。そしてNINJA7のナイスバランス。今回に限らず、コンプリートの組み合わせのステップは、デッキを決める→トラックを決める→ウィール→ベアリング→グリップ・ボルト、って組んでいくケースが多い。デッキのサイズに合わせてトラック、ウィールを決めていく感じね。今回はデッキサイズが7.625なのでINDYは129、ウィールは「黒いの」ってチョイスでSPITFIREの54mm。52mmと悩んでましたがここは54mmっしょ。ベアリングはNINJA7ですよ。感心したのは彼が始めて選んだセッティングでこの組み合わせ。ピタッとはまってます。最初の1本でここまでぴっちり行くのはそうそう無い感じね。スケートデビューおめでとう。